羽曳野市-人・時をつなぐ 安心・健康・躍動とし はびきの

平成28年度はびきの中学生study-O講義の様子

はびきの中学生study-Оでは、2ヶ月に一回程度市職員による講義を実施しております。
ぜひご参加ください。

  • 平成29年2月5日(日) 第5回講義「日本古来の数学”和算”にチャレンジ!!」
    • 今回は、日本古来の数学「和算」について学びました。
      講義では、和算の発展から衰退までの歴史や江戸時代のベストセラー算術書である「塵劫記」に記載されている実際の問題などを用い、文字式を使った解き方(講義では現代バージョンと呼びました)と文字式を使わない解き方(講義では江戸バージョンと呼びました)を学びました。

      ~東教室の様子~


      ~西教室の様子~


      xやyなどの文字を使わずに解く方が簡単に解くことができる問題もあり、同じ数学の問題でも様々な解法方法があることを学習しました。
  • 11月6日(日) 第4回講義「考える人になろう!~思考力の学習~」
    • 今回の講義では、「モンティ・ホール問題」と「フェルミ推定」にチャレンジしました。

「モンティ・ホール問題」

確率の問題ですが、数学的な解き方を聞いて頭では理解できても、心理的に中々納得できないという不思議な問題です。

問題はこちら⇒⇒⇒モンティ・ホール問題PDFファイル(138KB)

解説はこちら⇒⇒⇒モンティ・ホール問題 解説PDFファイル(445KB)

「フェルミ推定」

実際に調査して答えを出すのが難しいような数値を、いくつかの手がかりを元に論理的に概算していく手法です。

問題はこちら⇒⇒⇒ フェルミ推定PDFファイル(31KB)

解説はこちら⇒⇒⇒ フェルミ推定 解説PDFファイル(170KB)

今回の講義では、一見太刀打ちできないような問題に出会ったとき、すぐにあきらめるのではなく、工夫してみたり、自分が知っている知識を使い論理的考えてみたりなど、「あきらめないで考えること」や「あらゆる視点で考えること」の大切さを学びました。

  • 9月25日(日) 第3回講義「経営シミュレーション 飲食店を経営しよう!」
    • 今回の講義では、”もし、飲食店を開店したら”という設定で、経営についてのシミュレーションゲームを行いました。

      ~東教室の様子~

      東教室では、サポートスタッフの先生にも参加してもらい、二人一組でお店の経営を考えました。

      ~西教室の様子~

      西教室では、参加生徒一人ずつ経営者になってもらいました。

      2年間の利益について順位を競いましたが、2年とも順調に経営できたお店や、2年目で大逆転するお店もあり、
      大いに盛り上がりました。
  • 6月25日(土) 第2回講義「ハリーポッターは好きですか」
    • 今回は、イギリスの大人気ファンタジー小説「ハリーポッター」を題材に、
      『アトラクション等における3D映像の見え方』と『論理ゲーム』について、講義を行いました。

      ~東教室の様子~


      ~西教室の様子~


      講師の先生は、昔は勉強が嫌いだったそうですが、ハリーポッターを好きになったことで、
      原書を読むために英語の勉強をしたり、イギリスの様々な文化に興味を抱くようになり、成績も良くなったそうです。
      皆さんも、いろんなことに興味を持ち、好きなことを見つけてみてください!
  • 5月8日(日) 平成28年度はびきの中学生study-O開講式 「オリエンテーション」「共通点探しゲーム」
    • 【開講式の様子】

      北川市長からお話がありました。
      みんな真剣に聞いています。
    • 【オリエンテーションの様子】

      講師の職員から、勉強方法や注意事項などのお話をしました。
    • 【アイスブレイクの様子】

      初めて会う人もいるので、仲良くなってもらうため、共通点探しゲームをしました。

      まずは、グループ分けのため、声に出さず、身振り手振りだけで誕生日順にならびました。


      楽しく話し合っています。


      最後に発表!
5月8日(日)に平成28年度study-Oが始まりました!
たくさんのみなさんに来ていただけるようにお待ちしています。

ページの先頭へ