にしこおり公園

もどる
すすむ

運動会

2年生のでかけようのダンスです。みんなノリノリでうでをふってくれてました。さい初はとなりの友だちを見ながら動いてましたが、出来るようになってくると、ゆび先がピンと立つようになってきます。うまくおどれる、という自信がつくと、さらにうまくなるのでしょうね。秋ばれの空の下、力いっぱいおどってくれました。  でかぱんリレーです。これもさい初は、コーンをさわったり、しかもたおしたりしましたが、うまくなってくると、中の人と外の人で走るはやさをかえたり、パンツをはくときに息をそろえて、『せ〜の!』とかであげたり、それぞれで工夫していました。ちなみに、パンツは運動会直前に、新くま先生がぬい直してくれました…。 大事なのはおうえんの力です。とくにだん体きょうぎは、大きなこえでおうえんされると、『何が何でも負けるか!』という気もちになって、のこった力をだせるようです。『先生、手がいたい。』と言うほど手をたたきすぎた子もいました。そのおうえんはきっと他の学年のみんなにもとどいているはずです。
にしこおり公えんにはたくさんのゆう具があります。大きなすべり台もその一つで、みんなキャーキャーいいながらすべってました。体の大きい子はスピードもでるみたいで、そのまま、すな場の中につっこんだ子もいましたが…。写しんは手をつないですべろうとしてますが、まん中の子はこわがっていたのでしょうか。  ターザンのように、『アアア〜〜!』とさけびながらのっていました。このゆう具は大人気で、10人ほどが、れつになってずっとまってました。

今回は一しょにはっぱもひろいました。カキやモミジのはが、色とりどりに地面にしきつめられていました。とてもきれいでしたよ。
おべんとうの時間です。やっぱりきゅう食よりも、お家の人が作ってくれたべん当の方がうれしいようで、たくさんの子が『先生見て見て!』とお弁当箱の中を見せて、そして好きなもののせつ明もしてくれました。食事の間はずっと友だちとおしゃべりしながら食べていましたよ。