5年生 3学期の思い出
社会見学では、大阪ガス科学館へ行ってきました。
みんなの身近なものに使われている化石燃料について、たくさんのことを学びました。後、何十年後には、石油や石炭がなくなってしまう・・・など・・・
今後、みんなが大人になったときは、どんなものを使われているのか・・・
新しいものが開発されるのか・・・たくさん勉強しました。
この科学コーナーでは、お姉さんが科学実験を行ってくださいました。
マイナス200度の液体窒素にゴムボールをつけると、どうなるのか・・・
みんなの目がキラキラ輝いていました。
この装置で、電気を起こすんだって!
子どもたちは必死になって、ぎっこんばっこん・・・
しんどいのに中々電気がたまらない・・・
という声がありました。
あれだけがんばったのに、ほんの数秒しか電気がたまらないなんて・・・電気の消し忘れなど無駄遣いをやめないといけないね。
と、体で体験できました。
これも自転車をこぎ、
電力を測る装置です。
必死になってこいでる姿が、
写真から見られます。
200wにいくまでに、
何人も交代して
がんばっていました。
社会見学では、もうひとつ朝日新聞に行きました。
ここでは、新聞の印刷の仕方、どのような仕事があるのか。たくさん学ばせていただきました。

カラー新聞を印刷するのは、何色を使って作っているでしょうか。という質問の答えにみんなは驚きを隠せませんでした!!
工場見学に行く前に、お話を聞いて
勉強勉強!!!
新聞を刷る前段階の紙を機械で運んでいたのですが、なんとインディージョーンズの音に合わせて運ばれてくるのです!
図工の時間に、食品サンプル作りをしました。
1年生のときに遊んだ粘土を思い出したのか、すごく熱心に取り組んでいました。
見てください!この見事なソフトクリーム!!
お店のショーケースに置いてありそうな
出来栄え!!
すごい〜〜
今にも食べたくてよだれが出てきそうな出来栄え!
おいしそうだな〜〜
5年生最後の参観では、「世界にひとつだけのコンサート」を行いました。
学年合奏や合唱があったり、クラス合奏があったり、リコーダー演奏があったりで、すごく緊張した時を過ごしました。
大成功に終えたコンサートでは、一人ひとりすごく成長できたのではないでしょうか!





























































































































                             もどる