2学期
もどる
トップ
重要文化財・吉村家住宅へ…
人々の思いがつまった 大和川へ
 社会科「昔のくらしを知ろう」で、校区内にある「吉村家住宅」に見学に行きました。見たこともない、珍しいものもたくさんあり、必死にメモを取る子もいましたね。

 国語科・総合の学習として点字サークルの方々をお招きして、点字入りの名刺を作る学習をしました。
 作った点字を手でさわって確認してもらい、「これは…○○さんだね」と名前を呼んでもらったときのみんなの笑顔。
とてもすてきでした。

だれもが 関わり合えるために

 年に1度の学年行事は「親子ふわふわドッヂボール大会」でした。
子どもチームは円陣を組み、「いくぞ!」とチーム一丸となる姿がすばらしかったです!
 また、大人チームのパワーの強さにびっくり!両チームとも、互角の戦いでした。
次の日、体のあちこちがいたくなったのでは…(笑)

 「大和川は、人の手によって付け替えられた川なのです。」
ここから始まった大和川の学習。当時の人たちの苦労がたくさんつまった大和川について調べ、人々の思いを感じる学習となりました。

 秋の遠足は、大阪城と歴史博物館。班でなぞを解きながら活動しました。
 楽しみながら大阪の歴史が学べた一日でした。

いざ、大阪の歴史を 学ぶのだ!

 運動会は沖縄の「エイサー」を踊りました。「ちゅいしーじー」とは、「みんなで助け合う」という意味。4年生のみんなにとても必要なことです。「イーヤ!」「ハイヤ!」元気な声で力いっぱい表現できました。

ルールを守ってネットを使おう
高小エイサー「ちゅいしーじー」
大人も負けへんで!
 2学期の終わりごろには、「正しいインターネットの使い方」について学習しました。便利なインターネットでも、使い方によっては危険なこともたくさんひそんでいます。「後ろ向きじゃんけん」をして、見えない相手とゲームをすることは信用できないということがわかりましたね。
 インターネットは、おうちの人に言ってから利用するようにしましょうね。