楽しかった林間学校

7月27日・28日に奈良県天川村にて、林間学校が開催されました。
心配だった台風もそれて、無事にでかけることができました。

いよいよ出発!いいお天気でした。
山の天気は変わりやすい。カッパを着たり、脱いだりしながらの
「みたらい渓谷散策」
自然のクーラーの中、すばらしい景色に感動しました。
全員なんとか歩ききることができました!
定員10名のつり橋!ちょっと怖かった〜!
お世話になる旅館の方への挨拶!!
2日間よろしくお願いします。
名水の「ごろごろ水」をお土産にしました。冷たくてとってもおいしい
お水でした。
(ここでは採水していません。)
場所を変えて、お水をいただきました。
「エコミュージアム」で天川村について学びました。たくさんメモ
をとりましたよ!!
山上川で水遊び!!水が冷たくて気持ちよかったです。
みんな全力で遊んでいました。中には魚といっしょに泳いでいる子もいましたよ。
しっかり活動したので、夕ご飯はみんなでバーベキュー!!
工夫しながらみんなでおいしくいただきました。
残念ながら、雨が降ってきたので、体育館での「キャンドルファイヤー」
火の神から火をもらい、これからがんばることを誓いました。
みんなでゲームをして楽しみました。
旅館に帰ってきたらみんなで協力して布団を敷きました。
きれいにひくことができました。
お風呂に入り、一日を振り返りました。今日できたこと、できなかったことを
反省し、次の日に生かしていこうと約束しました。
朝6時に起床。近くの「龍泉寺」で朝の体操をしました。
山伏がはいて修行していたという「下駄」あまりの重さにびっくり。
2日目を元気よく活動するためにもしっかりと朝ごはんをいただきました。
自分たちの部屋から一切声を出さずに移動できました。
2日目の子どもたちのやる気が表れていました。
午前中は班で協力して、洞川地区をめぐるスタンプラリーをしました。
鍾乳洞やつり橋、展望台など、山道を歩いて散策したあと、洞川温泉街の商店に
突撃インタビューをしました。天川村の方々の暖かさにふれることができました。
スタンプラリーのあとは「イワナつかみ体験」をしました。短い時間でしたが、懸命に魚を
つかんでいました。中には20匹も捕まえた子もいました。
「とったど〜!!」あちらこちらから聞こえてきました!
とったイワナ?をその場でいただきました。頭からしっぽの先まで全部いただけました。
お世話になった旅館ともお別れです。一夜をともに過ごしたことは一生の思い出です。
2日間いろいろなことがありましたが、無事学校に帰ってくることができました。
支えあった仲間、がんばった自分に拍手を送り、2学期元気よく会うことを約束して、
林間学校を解散しました。

二日間で大きく成長した子どもたち。それぞれの「協力・真剣・責任」をはたすことができました。
2学期からは、林間で学んだことを生かして、「最高の学年」をみんなで作り上げていきたいとお思います。

top                           もどる