3年生 3学期                                       もどる

 一年間のまとめの学期です。最後の参観や社会見学、またたくさんのゲストティーチャーに来てもらったりと、いそがしくも充実した学期になりました。

 社会科見学で、柏羽藤消防本部に行きました。ふだん見ることのできない消防車や救急車の中の様子や、通信司令室での連絡のしくみ、訓練の様子まで細かに教わりました。
 みんなのくらしを守る大切なお仕事。みんな、真剣にきいていました。


 社会科「けいさつのお仕事」で、羽曳野警察のみなさんにきていただきました。
 ふだんのお仕事や、そうび品、そして時にはとてもきけんな場面に出会うこと。みんなの安全を守るための苦労や工夫をたくさん教えていただきました。

     


 3学期の総合は、理解学習をすすめてきました。街にすんでいするいろいろな立場の人についてアイマスクや車椅子体験をしたり、ゲストティーチャーにきていただいて、お話を聞いたりしました。
 とてもいきいきとお話をされてくぎづけの子どもたち。
 「みんなとこうして出会えたことがうれしいです。」という言葉に、みんなが元気をもらいました。
 学習の最後には、校区探検をして、街のバリアやバリアフリーを探し、まとめたものを発表しあいました。

  


 3年生最後の参観は、理科で今まで勉強してきたことを使って、おもちゃ作りをしました。
 磁石や、電気、かぜ、ゴムを使ったおもちゃをグループで作りました。
 遊び方や、くふうしたところを発表しあった後は、みんなで遊びました。