やるぞっ!

 子どもたちは、運動会、音楽会、2年生への総合発表などの多くの行事を経て、目標に向けて努力する力をつけ、その成果を発揮し、またみんなで協力してひとつひとつのことを成功させてきました。

 2学期は、大和川について勉強してきました。授業中にわたはびで見たことだけでなく、社会見学で柏原歴史資料館にある大和川のつけかえ工事で使った道具を見たり、歩数を数えながら大和川にかかっている橋を渡ったりしました。

 大和川つけかえという大工事が、人の手で行われていたことのすごさや苦労を実感することができました。

 また、子どもたちは国語や総合の時間を使い、「だれもが関わりあえるように」というテーマで視覚障害者、聴覚障がい者、身体障害者の生活、便利な道具、支援などを図書館やインターネットで調べてきました。各班でそれぞれまとめあげ、ポスターなども使って2年生に発表しました。

 2年生からは”知らなかったたくさんのことを、わかりやすく教えてもらえて、とても勉強になった”と言ってもらい、自分たちで調べたことをまとめ、それらをわかりやすく表現する力がつき、今後の発表活動時の自信にもつながりました。

TOP
戻る