校長あいさつ


平成30年度の高鷲北小学校は、4月に46名の新入生を迎え、児童数321名、教職員数28名、17学級でスタートしました。
今年度も、子どもたちについて、「まっすぐ並ぶ」「周りの人を大切にする」ことを行動目標としました。また、教員について、子どもたちの心づくり指導の推進を基に「授業力の更なる向上」「規律ある学習集団の育成」に取り組んでいきます。本校ではまず授業を強く意識していて、これらすべての目標は、最終的にはより良い授業づくりを見据えています。子どもたち一人ひとりの様々なよい個性を伸ばしながら、「わかった!」「できた!」の笑顔が見られるように努力していきたいと思っています。
そして、学級活動を通じてより良いクラスづくり、道徳学習や人権学習を通じて人としての基礎づくりにも力を入れていきます。また、良い学校・学級を自ら行動して作っていくこと、家や地域の人たちから褒められる児童に育つこと等を子どもたちに意識させていきます。
様々な教育活動は、保護者の方々や地域の方々の協力なしには前進させることはできません。これまで同様温かいご支援をよろしくお願いいたします。

学校長 上角 隆亮