人間ドックのご案内

 羽曳野市国民健康保険では、生活習慣病の予防・早期発見・治療のため、満30歳以上の国民健康保険被保険者の方に、年度内1回人間ドックの費用助成を行っています。

対象者(下記条件1から3をすべて満たしている人が対象となります)

  1. 羽曳野市国民健康保険被保険者証の交付を受けて6か月以上経過しており、受診日当日も資格を有する方
  2. 受診時において、満30歳以上75歳未満の方で内臓疾患の治療を受けていない方(※内臓疾患で定期的に受診されている方は、主治医に一度ご相談ください)
  3. 国民健康保険料の滞納がない方

     

申請方法

 受診希望月の2ヶ月前までに保険年金課(本庁1階3番窓口)へ申し込んでください。その際に、市より直接実施機関に連絡し日程の調整をするため、支所や電話での受付はできません。本市への申し込みをせずに直接医療機関で人間ドックを受診された場合は、後日申請していただいたとしても全額自己負担となりますのでお気をつけください。

 例年、年度末は大変混み合い予約が取れない状況になっておりますので、ご希望の方はお早めに申請をお願いします。

申請に必要なもの

  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑(認め印)
  • 特定健診の受診券(40歳以上の方のみ)

※<対象となる40歳以上の方へ>

・同一年度内に受診できるのは、特定健診か人間ドックのどちらか一方です。
・人間ドックは特定健診の検査項目を含むため、すでに特定健診を受診された方は人間ドックを受けられません。

 

検査項目

基本の検査項目

 身体測定、診察、肺活量、尿検査、便検査、血液検査、心電図、胸部X線検査、聴力検査、眼科検査、上部消化管X線検査、腹部超音波検査など

オプション

  • 脳ドック〈MRI・MRA検査〉
  • レディースコース〈乳がん(マンモグラフィ、超音波)・子宮がん(子宮頸がん)〉

※脳ドックだけなど、オプションのみの受診はできません。必ず基本検査とセットでの受診になります。

人間ドック実施医療機関および自己負担金

 人間ドックは半日コースとなりますが、実施機関によっては、脳ドックの検査や結果説明が人間ドックを受診した日と別日になる場合があります。自己負担金に関しては、受診当日、実施医療機関の窓口などでお支払いください。

  国保の助成を受けて受診できる実施機関および自己負担金は、以下の一覧表のとおりです。予約は、各実施機関、先着順になります。

 ※このたび消費税法が改正され、令和元年10月1日より消費税が8%から10%に引き上げられます。消費税率の改定に伴い、以下の人間ドック実施医療機関および自己負担金一覧表の金額について改定いたしました。

実施医療機関および自己負担金一覧表について

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部
保険健康室 保険年金課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-9010

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年09月30日