特定健康診査のご案内

 健康と思っている時こそ健診を!

 近年、糖尿病など生活習慣病やその予備群の方が増えており、それが原因で亡くなる方は、がんと同じくらいで、すべての死因の約3分の1になります。

 特定健診(メタボ健診)は、がん検診のように、現在隠れている病気を見つけるのではなく、将来、脳卒中や心筋梗塞などにかかりやすいかどうかを判定しています。したがって今、健康な人、何も症状がない人こそ、健診を受けることが大切です。

 特定健診は「生活習慣病を予防・早期発見」するための健診なのです。

 また、特定健診の結果、メタボリックシンドロームおよびその予備群と診断された方には、生活習慣改善のための個別プランを一緒に作成したり、運動や食事の講座に参加できる「特定保健指導」をご用意しています。

 自分と家族の未来の健康のために、健診を積極的に利用し、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けましょう。

平成29年度対象者

平成29年度内に40歳から74歳になる方で、受診日現在も羽曳野市国民健康保険に加入している方

特定健診の受診方法

 下記をお持ちになって、受診してください(事前に申し込みが必要なところもありますので、事前に実施機関にお問合せの上、受診してください)。

  1. 特定健康診査受診券(対象者の方には、ご自宅へ郵送します。平成29年度は桃色です)
  2. 羽曳野市国民健康保険証
  3. 自己負担金 1,000円

受診場所

 健診は、お近くの医療機関で受診できます。

 大阪府下の特定健診実施医療機関で受診できますが、羽曳野市・藤井寺市内の羽曳野市民健診実施医療機関(一覧表に丸印のある医療機関)で受診される場合、心電図・貧血等の検査計14項目を市民健診として同時に受診することができます。

実施期間

平成29年5月8日から平成30年3月31日

この期間に1回。75歳になる方は誕生日の前日までの間になります。

注意事項

  • 健診の前日は、アルコールの摂取や激しい運動は控えてください。
  • 午前中の健診は、血糖値等の検査結果に影響を及ぼすため、健診前10時間以上は、水以外の飲食物は控えてください。
  • 午後の健診は、軽めの朝食にするとともに、他の検査結果への影響を軽減するため、健診まで水以外の飲食物は控えてください。
  • 人間ドックを受診された場合、人間ドッグの基本検査に特定健診が含まれるため、特定健診は受診できません。
  • 同一年度内、特定健診か人間ドックのどちらか一方の受診になります。

事業所へお勤めの方へのお願い

 羽曳野市国民健康保険加入の方で、事業所にお勤めで事業者健診・職場健診を受ける機会のある方は、本人から市に事業者で実施された健診結果を提出していただくことで、特定健診の受診に代えることができます。受診者確認のためお手数ですが、保険年金課へ結果のコピーを提出していただくようお願いします。

関連項目

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部
保険健康室 保険年金課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-9010

メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年02月07日