いちじくジャム羽曳野市観光協会

いちじくジャムの写真

 羽曳野市観光協会では、羽曳野市の特産であるいちじくを使った「いちじくジャム」を販売しています。

 その昔いちじくは、うめ・びわとともに家庭三大常備薬とされ、家の庭先によく植えられていました。

 いちじくは低カロリーで高ミネラル。果実を乾燥させたものでは漢方で「無花果(むかか)」といい、整腸剤として利用するとのこと。

 タンパク質分解酵素プロテアーゼや、腸のはたらきを助けるペクチンを多く含んでいますので、胃腸にたいへんやさしい食物です。

 ただ、収穫作業を夜明け前から始めなければならないほど、傷みやすく完熟が早い果物です。そのいちじくをたっぷり使ったジャムは、のびが良く、甘さ控えめで、トーストとも相性がピッタリです。

 180グラム400円です。3個・6個用の化粧箱もあります。

いちじくってどんな植物?

いちじくは、実の中に花を咲かせます。 
だから見た目には花が無いようにみえるので、そのため「無花果」という漢字がつけられました。大昔の地中海地方では体の調子を整える食べ物として、とても重宝がられていました。

タンパク質を分解するプロテアーゼ・腸の働きを助けるペクチン

いちじくには、タンパク質を分解する酵素プロテアーゼやペクチンという水に溶けやすい食物繊維を多く含んでいます。ペクチンは腸の中をきれいにして、コレステロールの吸収をおさえます。
いちじくは、美容と健康に良いと大変人気のある果物です。

いちじくジャムをちょっとひと工夫

いちじくヨーグルト
プレーンヨーグルトを器に入れ、そこにいちじくジャムを浮かべます。お好みでフルーツを盛ってもおいしくいただけます。

下記にて好評発売中!

羽曳野市役所 本庁内2階 産業振興課

羽曳野市誉田4-1-1
電話番号 072-958-1111

道の駅 しらとりの郷・羽曳野

商工物産館「タケル館」
羽曳野市埴生野975-3
電話番号 072-957-8180

MOMOプラザ

電話番号 072-957-5553

丹治はやプラザ

電話番号 072-937-2355

石川プラザ

電話番号 072-950-2002

喫茶エポック(総合スポーツセンター はびきのコロセアム内1階)

羽曳野市南恵我之荘4-237-4
電話番号 072-937-3130

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 生活環境部 観光課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-950-2055
メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年12月12日