還付金詐欺等にご注意ください!

高齢者に対して自治体職員等のふりをして、「健康保険料の還付がある」、「医療費の払い戻しがある」、「税金の還付がある」などと言い、還付金の受取手続きのためと称して携帯電話とキャッシュカード等を持ってATM(現金自動預払機)に行くよう誘導し、振り込みをさせようとする、いわゆる「還付金詐欺」が羽曳野市で発生しています。

 

十分に注意するとともに、通話しながらATMを操作している人を見たら、声かけや警察への通報にご協力をお願いします。

 

また、同じく自治体職員等のふりをして、キャッシュカードの確認や取替の必要があるなどの口実で自宅を訪れたり、キャッシュカードの確認・取替が必要だと信じ込ませた上で、その後、銀行協会等を名乗る犯人から電話があり、「キャッシュカードを取りに行く」「手続きのため暗証番号を教えてほしい」などと情報を要求してキャッシュカードをだまし取る、いわゆる「預貯金詐欺」も発生していますのでご注意ください。

 

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

 

 

羽曳野市消費生活センター

羽曳野市誉田4-1-1(羽曳野市役所2階  産業振興課内)

電話番号    072-947-3715

相談日時   月曜日から金曜日(祝日を除く)

     午前10時から午前12時、午後1時から午後4時まで(受付は午後3時30分まで)

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 生活環境部 産業振興課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-950-2055

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年11月12日