放課後子ども教室

放課後子ども教室・広場
放課後子ども教室・広場とは

 

 放課後や週末等に学校の施設を利用して、子どもたちの安全で安心な活動場所を確保し、学習や様々な体験・交流活動の機会を提供することで、子どもたちの社会性・自主性・創造性を育もうとする事業です。

 幅広い住民等の参画により、地域の実情に応じた取り組みをすすめ、地域の教育コミュニティの活性化をめざしています。

 羽曳野市では平成20年10月から2小学校区にて実施を始め、現在では市内にある14小学校区全校で実施しています。

各小学校区の活動状況

 

 羽曳野市では小学校区ごとに地域の様々な団体やボランティアのみなさんが校区実行委員会を組織し、この事業の推進団体として取り組んでいます。

 事業は月に2~3回、主に水曜日と土曜日に実施しており、地域のみなさんがコーディネーターや講師、安全管理員として参加しています。

 各小学校区の活動内容は下記のリンクよりご覧ください。

放課後子ども教室・広場運営委員会

 

 放課後子ども教室・広場の関係者と教育・福祉の関係団体、行政の代表が集まり、事業の運営に関することや、事業の促進の方策に関すること等を協議しています。

 詳しくは下記のリンクよりご覧ください。

ボランティアスタッフ募集

 

 詳しくは下記のリンクよりご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市教育委員会事務局
生涯学習室 社会教育課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-956-7196

メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年10月04日