留守家庭児童会 学習支援事業

留守家庭児童会 学習支援事業 最新情報

留守家庭児童会 学習支援事業とは

挿絵

 羽曳野市では、市職員が1週間に1回、留守家庭児童会(学童教室)に出向き、在籍児童に対して、宿題の確認やテストで間違えた箇所の解説を行うなど、児童に対するきめ細やかな学習支援を行っています。

子どもたちは学童に帰ってくると、すぐに宿題を始めます。
その際に、巡回指導して、質問を聞いたり、宿題の確認など行っています。

留守家庭児童会 学習支援事業の様子の写真

過去の学習支援きらきら☆レポートについて

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 政策推進課
特命プロジェクトチーム
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-0212

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年04月01日