特別児童扶養手当

 20歳未満の、身体や精神に中程度以上の障害のある児童を養育している父もしくは母、または養育者に支給される手当です。

手当額(月額)

1級障害:平成28年4月から51,100円、平成29年4月から51,450円

2級障害:平成28年4月から34,300円、平成29年4月から34,270円

手当の額の月額は、毎年の消費者物価指数の変動に応じて手当額を改定する物価スライド制がとられています。

手当の支給

認定された場合、申請を行った月の翌月分から支給され、原則として4月、8月、11月にそれぞれ前月分まで(11月は8月から11月分)が支給されます。

所得状況届

すべての受給者は、毎年8月に所得状況届の提出が必要です。

支給制限

特別児童扶養手当には所得制限があり、一定の所得以上の方には支給されません。

また、対象児童がその障害を理由に公的年金を受給できる場合には支給されません。

申請に必要なもの

  1. 印鑑(認印で可)
  2. 診断書(身体障害者手帳や療育手帳で代用できる場合があります)
  3. 戸籍謄本(抄本)
  4. 世帯全員の住民票の写し(続柄省略のないもの)
  5. 所得証明書(申請年の1月1日に当市に住所がなかった方と、1月から6月までに申請される場合で、前年の1月1日に当市に住所がなかった方は必要です。)
  6. 申請者名義の金融機関の通帳

家庭の状況により、その他の書類が必要な場合があります。(事前に状況をお伺いして必要書類を説明させていただきますので、必ず申請前に窓口にお越しください。)

書類がすべて揃っていないと申請受付できませんのでご注意ください。

申請場所

こども課

お問い合わせはこども課児童支援担当へ

関連事項(リンク先)

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 こども課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-956-0730

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年12月12日