(制定 平26.3.31条例15)
改正
平27.9.4条例30
目次
第1章 総則(第1条-第9条)
第2章 景観計画に基づく景観形成
第1節 景観計画の策定等(第10条-第14条)
第2節 行為の規制等(第15条-第26条)
第3節 景観地区(第27条-第33条)
第4節 景観重要建造物及び景観重要樹木(第34条-第37条)
第3章 市民等との協働による景観形成(第38条)
第4章 景観審議会(第39条)
第5章 雑則(第40条・第41条)
附則

(目的)
(定義)
(基本理念)
(市の責務)
(市民等の責務)
(事業者の責務)
(専門家の責務)
(財産権の尊重及び他の公益との調整)
(国等に対する要請)
(景観計画の策定及び変更)
(景観形成促進区域の指定)
(景観形成重点区域の指定)
(計画提案をすることができる団体)
(計画提案を踏まえた景観計画の策定等をしない場合の手続)
(事前協議)
(行為の届出等)
(届出を要する行為)
(届出を要しない行為)
(助言及び指導)
(勧告の手続)
(公表)
(特定届出対象行為)
(変更命令等の手続)
(行為の完了等の届出)
(届出を要しない行為の景観計画への適合)
(景観阻害物件等に関する要請)
(景観地区の決定手続)
(認定申請の方法)
(認定の手続き)
(違反建築物に対する措置命令の手続)
(建築物の適用の除外)
(景観地区内における行為の完了等の届出)
(認定を要しない行為の景観地区への適合)
(景観重要建造物及び景観重要樹木の指定の手続等)
(景観重要建造物及び景観重要樹木の原状回復命令等の手続)
(景観重要建造物の管理の方法の基準)
(景観重要樹木の管理の方法の基準)
(景観形成推進団体の認定及び取消し)
(羽曳野市景観審議会)
(表彰)
(委任)
(施行期日)
(経過措置)
(市の景観計画の発効までの経過措置)
(特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正)