新型コロナウイルスワクチンの追加(3回目)接種について

 新型コロナウイルスワクチン接種をすることで、発症予防効果等がある一方、感染予防効果や、高齢者においては重症化予防効果についても、時間の経過に伴い、徐々に低下していくことが示唆されています。一方、追加(3回目)接種により、低下した感染予防効果や重症化予防効果等を高める効果があることが、報告されています。

追加(3回目)接種について

18歳~64歳の市民の方

使用するワクチン

 追加接種に使用されるワクチンは、1・2回目に接種したワクチンの種類に関わらず、mRNAワクチン(ファイザー社またはモデルナ社ワクチン)となります。

追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ(PDFファイル:464.9KB)

追加(3回目)接種の予防接種済証・接種券について

1・2回目から様式が変更されました。

予防接種済証

 予防接種済証には、接種可能日が記載されますので、ご確認のうえ予約してください。

接種済証

接種券一体型予診票

 追加(3回目)接種用は、予診票と接種券が一体型となります。

予診票

転入された方へ

 前住所で2回目ワクチン接種を終えてから転入され、追加(3回目)接種を希望される場合は、羽曳野市に接種記録がありませんので、別途申請が必要となります。

詳細はこちらでご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部
新型コロナウイルス対策室
大阪府羽曳野市誉田4丁目2番3号
電話番号:072-957-3320
ファックス番号:072-957-3590

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年04月01日