倒産・解雇などによる離職(特定受給資格者)や、雇い止めなどによる離職(特定理由離職者)をされた方へ

下記対象者の方は、届出により国民健康保険料が軽減されます。

(非自発的失業者に係る国保料軽減制度【平成22年度制度開始】)

対象者について

離職の日の翌日から翌年度末までの期間において、

  1. 雇用保険の特定受給資格者(例 : 倒産・解雇などによる離職)
  2. 雇用保険の特定理由離職者(例 : 雇い止めなどによる離職)

として失業給付を受ける方です。

「雇用保険受給資格者証」に記載されている離職コードにより対象者となるか判断されます。

保険料軽減額について

国民健康保険料は、前年の所得などにより算定されます。

軽減は、前年の給与所得をその100分の30とみなして行います。

具体的な軽減額などは、直接窓口または電話にてお問い合わせください。

軽減される期間について

離職の翌日から翌年度末までの期間です。(平成22年度4月以降の保険料に限る)

雇用保険の失業等給付を受ける期間とは異なります。

国民健康保険に加入中は、途中で就職しても引き続き対象となりますが、会社の健康保険に加入するなど国民健康保険を脱退すると終了します。

高額療養費の世帯区分について

高額療養費を支給する際の、世帯区分ごとの所得区分判定基準についても、軽減後の所得(該当者の前年の給与所得をその100分の30とみなした所得)で判定します。

該当年度の7月までと、8月以降とでは、判定基準にもちいる所得の年度が異なります。

詳しくは、保険年金課にお問い合わせください。

軽減を受けるには届出が必要です

軽減を受けるには届出が必要です。

下記をお持ちのうえ保険年金課で届出をしてください。

  • 雇用保険受給資格者証
  • 印鑑(認印)

仮算定時期(4月から6月)の届出は保険料を推計するうえで、所得の把握をさせていただく必要があります。

昨年中収入の確定申告書の控(市・府民税申告書の控でも可)または源泉徴収票もご持参いただきますようお願いします。

制度の詳しい内容は、市役所の保険年金課にお尋ねください。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部
保険健康室 保険年金課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-9010

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年05月01日