妊娠したら・・・

母子健康手帳の交付

妊娠届を出して、母子健康手帳の交付を受けましょう。

詳しくは「妊娠届・母子健康手帳」のページをご覧ください。

妊婦健康診査

出産前の妊婦健康診査14回を公費負担します。(検査内容により自己負担が発生します。)

妊婦健康診査受診券は母子健康手帳と一緒にお渡しします。大阪府内の医療機関でお使いください。

大阪府外の医療機関もしくは助産所で受診を希望される場合は健康増進課(保健センター)へお問い合わせください。

多胎妊婦健康診査の公費負担を始めます

多胎妊娠中の方(双子以上を妊娠されている方)は、一般的に妊娠初期や後期の妊婦健康診査の受診回数が多くなる傾向にあることから、令和2年4月1日以降に妊婦健康診査を受診される多胎妊婦の方を対象に、受診券を2枚追加で交付します。これまでの妊婦健康診査受診券14枚と同じように、大阪府内で妊婦健康診査受診の際に1枚ずつご利用ください。

妊婦歯科健康診査

令和3年4月1日から妊婦歯科健康診査の助成が始まります。羽曳野市内の指定歯科医院にて妊娠中に1回限り、無料で歯科健診を受けられます。

妊娠中はホルモンの影響などで口の環境が変化し、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。妊娠安定期に入ったら歯科健診を受診しましょう。なるべく妊娠中期(妊娠週数16~27週)に受診しましょう。

受診券は令和3年4月1日以降に発行の母子健康手帳別冊に綴じ込まれています。

※令和3年3月以前に妊娠届を出された方で、出産予定日が5月以降の方には受診券のみを郵送しています。

マタニティスクール

栄養士や助産師による講義、沐浴実習、マタニティジャケットの体験などを行っています。3回で1コースです。詳しくは「マタニティスクール」のページをご覧ください。

妊産婦訪問

妊娠中の相談、産後の乳房管理などのため助産師などが訪問します。

健康増進課(保健センター)までお問い合わせください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部
保険健康室 健康増進課
大阪府羽曳野市誉田4丁目2番3号
電話番号:072-956-1000
ファックス番号:072-956-1011

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月01日