日本脳炎ワクチンの不足について

日本脳炎ワクチンの製造販売業者より、製造上の問題が生じたことから、その原因究明のため、製造を一時停止していたとの報告がありました。現在、一時的に医療機関へのワクチンの供給が難しくなっており、特に令和3(2021)年度の前半において、ワクチンの供給量が大幅に減少する見込みです。
日本脳炎の定期接種に係る対応については、厚生労働省の通知より1期の2回接種(1回目および2回目)の方、定期接種として接種が受けられる年齢の上限に近づいている方が優先となります。
つきましては、羽曳野市において例年5月に行っていた小学4年生を対象とした日本脳炎2期の予診票送付は、ワクチンの出荷量の調整が行われるため、令和4年度に変更しています。
接種を希望する皆さんには、ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部
保険健康室 健康増進課
大阪府羽曳野市誉田4丁目2番3号
電話番号:072-956-1000
ファックス番号:072-956-1011

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年05月17日