75歳の肺炎球菌ワクチン再接種費用助成事業【任意接種】

羽曳野市では令和元年度より年度内に75歳になる方に、高齢者用肺炎球菌ワクチンの再接種費用を助成しています。90種類以上ある肺炎球菌の型の中で、頻度の高い23種類の肺炎球菌の型でできているワクチンを再接種することで抗体価を保つことを目的としています。

令和4年度対象者

次の1~3のすべてに当てはまる方

1.羽曳野市民で希望する方

2.昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生まれ

3.前回の肺炎球菌ワクチン接種日の翌日から起算し5年間経過した方

接種期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日

費用

自己負担金 4,000円

生活保護受給者は自己負担金が免除されますので、必ず接種前に生活保護受給証明書を医療機関窓口に提出してください。

接種方法

対象の方には予診票をお渡ししますので、事前に健康増進課(保健センター)へ申請してください。実施医療機関は申請の際にお知らせします。

接種の際には市の発行した予診票と住所・生年月日の確認できるもの(健康保険証など)を持参してください。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部
保険健康室 健康増進課
大阪府羽曳野市誉田4丁目2番3号
電話番号:072-956-1000
ファックス番号:072-956-1011

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年04月01日