森林の伐採および伐採後の造林の届出について

 森林所有者などが、森林区域(地域森林計画の対象となる民有林)において、森林の立木を伐採する

場合は、事前に伐採の届出が必要となります。 

 また、伐採後の造林が完了したときには、森林の状況報告書の提出が必要となります。

 なお、伐採面積が1ヘクタールを超える場合は、大阪府知事の許可が必要となります。

届出の対象者

 森林所有者や伐採する権原を有する者など
 (立木を伐採する者と伐採後の造林を行う者が異なる場合は、連名で提出してください。)
 

届出期間

・伐採(主伐・皆伐・間伐)の届出について

   伐採を始める90日から30日前までに届出をしてください。

・伐採後の造林等に係る森林の状況報告について

   1.主伐後、造林もしくは天然更新を行った場合、造林後30日以内に報告書の提出をしてください。

   2.皆伐後、森林以外に用途を変更する場合、皆伐後30日以内に報告書の提出をしてください。

   3.間伐を行った場合、報告書の提出は不要です。

  

提出先

 羽曳野市生活環境部産業振興課(本館2階)

提出書類

・伐採(主伐・択伐・間伐)の届出の提出書類について

   1.伐採及び伐採後の造林の届出書(PDFファイル)

    伐採及び伐採後の造林の届出書(Wordファイル)

     (記入例)伐採及び伐採後の造林の届出書(PDFファイル)

   2.伐採場所の位置図

   3.伐採場所の求積図

   4.伐採前の写真

   5.土地利用計画図

   6.地籍図の写し

   7.同意書(同意が必要な場合)

   8.登記簿謄本

   9.伐採に関する年次計画書(伐採の期間が1年を超えるときに必要)

   10.その他、市長が必要と認める書類

・伐採後の造林等に係る森林の状況報告の提出書類について

   1.伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(PDFファイル)

    伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(Wordファイル) 

     (記入例)伐採及び伐採後の造林係る森林の状況報告書(PDFファイル)

   2.造林後もしくは伐採後の写真

注意事項

 羽曳野市森林整備計画に適合した施業が行われるように、届出があった計画に対し、市長が変更や遵守を命じることがあります。
 無届で伐採した場合には、市長が伐採の中止及び造林を命じることがあります。
 

リンク先

林野庁(伐採および伐採後の造林の届出等の制度)

https://www.rinya.maff.go.jp/j/keikaku/todokede/batsuzoutodokede.html

大阪府(林地開発許可制度の概要)
http://www.pref.osaka.lg.jp/midori/midori/rinpatsu.html
 

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 生活環境部 産業振興課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-950-2055

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年08月13日