被災農業者向け経営体育成支援事業(平成30年北海道胆振東部地震及び台風第21号)について

事業の概要

事業要望の調査について

本事業を実施するにあたり事業要望調査を行い、市から大阪府を経由して国に対し要望を提出する必要があります。

事業の活用をお考えの被災された農業者の方は、下記に記載の書類を持参していただき申請書類やその提出方法について、10月19日(金曜日)までに羽曳野市役所生活環境部産業振興課まで御相談ください。


1.施設等の被害の状況がわかる写真等
※既に市に罹災証明の申請をしている方は必要ありません
2.再建、修繕、撤去にかかる経費のわかるもの
(請求書、見積書、作業日誌等)

 

事業要望調査の実施期間

平成30年10月12日金曜日から平成30年10月19日金曜日まで

事業内容

平成30年北海道胆振東部地震及び台風第21号により農業用施設等が被災した者であって、地方公共団体による支援や融資を受けて、被災施設の復旧等又は倒壊した施設の撤去を行うことにより農業経営を継続しようとする農業者が農業経営を維持していくために必要な農産物の生産・加工施設の復旧等の経費を支援します。

対象者

平成30年北海道胆振東部地震及び台風第21号により被害を受けた農業用機械・施設と同程度の農業用機械・施設の再建・修繕等を希望する農業者

事前着工について

平成30年北海道胆振東部地震及び台風第21号により被害を受けた日以降の取組(着工)であれば、事業計画の承認等の手続き前の取組でも対象となる可能性がありますので、以下の資料の保存をお願いします。

  1. 施設等の被害の状況がわかる書きものや写真等
  2. 事業の対象となる取組に係る発注書、納品書、請求書などの書類
この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 生活環境部 産業振興課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-950-2055

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年04月06日