羽曳野市中小企業及び小規模企業振興基本条例について

 羽曳野市では、市内の中小企業・小規模企業の振興についての基本理方針を定め、商業振興に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、「羽曳野市中小企業及び小規模企業振興基本条例」を制定しました。令和2年4月1日施行)

羽曳野市中小企業及び小規模企業振興基本条例の概要

地域経済の活性化において、羽曳野市内の事業所のほとんどを占める中小企業や小規模企業は重要な役割を果たしている存在です。

これらの中小企業・小規模企業の振興には、小規模・中小企業者だけでなく、まちづくりに関わる者が一体となって取り組むことが必要です。

そこで羽曳野市では、中小企業等の振興に関する基本方針や中小企業者等の努力、市の責務、商工業団体、大企業者、金融機関、教育・研究機関及び市民の役割を明確にして中小企業等の振興を推進するために羽曳野市中小企業及び小規模企業振興基本条例を制定しました。

更新日:2020年07月17日