キッチンカー事業者支援金

事業の概要

新型コロナウイルス感染症対策の一環としてキッチンカー事業に取り組む飲食店を支援するための支援金を支給します。

支給対象者

食品衛生法に基づく移動販売車(2輪除く)による営業許可を得ている、又は届出をしている、以下の個人事業主又は中小企業が対象です。
1.個人事業主
いずれかの要件を満たしていること
 ・羽曳野市内で事業を営んでいる者(事務所や店舗等があること)
 ・羽曳野市内に住所を有する
2.中小企業(中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業)
・羽曳野市内に本店登記があり、本市内で事業を営んでいる中小企業

◇その他の要件
・導入した移動販売設備等は、5年以上キッチンカー営業での使用に供する意思があること
・納期限到来済の市税について滞納(支給対象者の課税地のもの)がないこと
・暴力団員及び暴力団員の密接関係者である者でないこと
・大企業が実質的に経営に参画している企業(いわゆる「みなし大企業」)でないこと
・国または地方公共団体が出資する法人でないこと
・宗教活動または政治活動を主たる目的とする事業者でないこと

支給対象となる経費及び支給額の上限

上記の支給対象者が令和3年11月1日から令和4年1月31日までに支出した、以下の経費を対象とします。
1. キッチンカー車体や調理設備の購入、改装に関する経費
  →支出した経費の1/2を対象、支給額上限30万円
2. 持ち帰り用容器等の消耗品類の購入、車体・調理設備のレンタルに係る経費
  →支出した経費の全額を対象、支給額上限10万円
1対象者につき1回のみ支給(1と2を重複して受給することが可能です)。

必要書類

1.キッチンカー事業者支援金交付申請書(様式第1号)
2.「キッチンカー事業者支援金対象経費明細書(様式第3号)」及び対象経費に係る領収書類
3.以下の事項を記載した「誓約書兼同意書」(様式第4号)
 ・本支援金支給対象者の要件を全て満たすとともに、交付要綱を遵守すること
 ・虚偽の申請をした場合は返還に応じること
 ・申請内容に疑義がある場合は、追加書類の提出や調査に応じること
 ・市内で行われるイベント等への出店に協力すること
 ・行政内部での申請情報活用への同意
4.飲食店営業に係る許可証や届出の写し(対象車両のナンバー記載のもの)
5.食品衛生責任者証の写し
6.対象車両の外観(車検証に記載のナンバープレートが写っているもの)や設備等の写真
7.車体や設備の購入及び修理、改修の前後が確認できる書類又は写真
8.対象車両の車検証の写し
9.住民票、法人の場合は履歴事項全部証明書
10.納期限到来済の市税について滞納がないことの証明書(支給対象者の課税地のもの)
11.支援金振込先となる金融機関口座の通帳の写し

その他、本市内に営業の実態があることが確認できない場合等は、開業届の写しや、賃貸借契約書の写し等の提出を求める場合があります。

申請期間

令和3年11月1日(月曜)~令和4年1月31日(月曜)

申請方法

原則として郵送(ご相談がある場合、窓口申請も可)
※ただし、この支援金をキッチンカーや調理設備の購入、改装に関する経費に利用する場合は必ず事前にご相談ください

申請要項(申請前に必ずよくお読みください)

交付要綱

申請様式(WordファイルとPDFファイルがあります。内容は同一です。)

ここより下の様式は、必要な場合に添付してください。

「委任状」については、市税に滞納がないことの証明書類取得の際、法人代表者以外が申請される際にお使いください。なお、委任状は任意様式のため、この様式と同様の内容が記載されていれば、ご自身で作成いただいても差し支えありません。

申請先

羽曳野市役所 生活環境部産業振興課
〒583-8585  羽曳野市誉田4丁目1番1号

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 生活環境部 産業振興課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-950-2055

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年11月05日