羽曳野市文化財展示室

古市古墳群から出土した遺物を展示

※緊急事態宣言発出に伴って展示室を下記の期間閉室します。

 令和3年4月25日(日曜日)~5月11日(火曜日)

なお閉室期間については、状況により延長する場合があります。

 

 古市古墳群及びその周辺から出土した遺物を展示しています。展示品の中心は埴輪で栗塚古墳出土の家形埴輪、冠帽形埴輪、軽里4号墳から出土した石見型埴輪、その他白鳥陵古墳や安閑天皇陵古墳から出土した埴輪を見ることができます。

 また峯ヶ塚古墳から出土した装飾品なども展示しています。

開室時間

 平日(年末年始は除く)午前10時~午後4時まで

なお、以下の新型コロナウイルス感染予防対策にご協力下さい。

1.体調は大丈夫ですか?発熱・咳などがある方は見学をご遠慮ください。
2.狭い室内です。密にならないように前の人と距離を空けてください。(2m程度) また、一度に入室するのは5名程度の入室とし、5名を超える場合は室外でお待ちください。
3.マスクの着用をお願いします。職員もマスク着用で対応させていただきます。
4.入口のアルコールで手・指先等の消毒をお願いします。
5.展示品に近づいたり、触れたりはしないでください。
6.見学路は一方通行です。表示に従ってお進みください。
7.その他、職員の指示に従って下さい。
 

tennji1
tennji2

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市教育委員会事務局
世界遺産・文化財総合管理室 文化財課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-956-7196

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年04月26日