新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、厚生労働省で開発を進めていた新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」(COVID-19 Contact Confirming Application)の運用が、6月19日から開始されました。

本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥー ス)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリです。

利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。

利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されますので、積極的に当該アプリをインストールしていただきますよう、ご協力をよろしくお願いします。

※他のスマートフォンとの近接した状態(概ね1メートル以内で15分以上)を接触として検知します。近接した状態の情報は、ご本人のスマートフォンの中にのみ暗号化して記録され、14日が経過した後に自動的に無効になります。この記録は、端末から外部に出ることはなく、利用者はアプリを削除することで、いつでも任意に記録を削除できます(行政機関や第三者が、接触の記録や個人情報を収集し利用することはありません)。また、氏名・電話番号・メールアドレスなどの個人の特定につながる情報を入力いただくことはありません。

 

新型コロナウイルス接触確認アプリについて (厚生労働省ホームページ)

cocoaアプリチラシ
cocoa_QA

新型コロナウイルス接触確認アプリインストールのお願い(PDFファイル:1.3MB)

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市新型コロナウイルス感染症対策本部(危機管理室災害対策課)
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111
ファックス番号:072-957-1371                                                Eメール:saigaitaisaku@city.habikino.lg.jp

更新日:2021年04月26日