新型コロナウイルス感染症にかかる「緊急事態宣言(令和3年9月30日まで)」の対応について

日頃より本市教育・保育行政にご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございます。

1.「令和3年9月30日までの緊急事態宣言」への対応について
  この度、「緊急事態宣言」が令和3年9月30日まで延長され、引き続き大阪府は、緊急事態措置を実施する区域に指定されています。
 保育施設等は緊急事態宣言中も利用者及びその家族の生活維持に必要な施設であり、保育の機能は維持することとしますが、園児への感染が懸念されることから、ご家庭での保育が可能な場合には、登園を控えていただき、家庭保育のご協力をお願いします。
  保護者の方には大変ご不便をおかけいたしますが、感染防止の観点から、なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。

2.健康観察の実施について
 毎朝、必ず家庭にて児童及び保護者の体温を測定し、熱(37.5度以上)や風邪症状がある場合は、解熱後、24時間以上経過し、症状が改善傾向となるまでお休みをしてください。
  保育中も同様の症状が見受けられた場合は、速やかにお迎えをお願いする場合がありますので、ご協力いただきますようお願いいたします。また、保護者の皆様におかれましては、マスクの着用、手洗いの実施、3密の回避など、引き続き感染防止の徹底をお願いします。

3.新型コロナウイルス発症者が発生した場合について
 今後、保育施設等において、新型コロナウイルス感染症の発症者が発生した場合や濃厚接触者が確認された場合には、関係機関と相談の上、臨時休園する場合があります。
 

 なお、これらを受けて、緊急事態宣言期間中の保育施設等の利用に係る利用者負担額等について、家庭保育にご協力いただいた方には、日数に応じて日割りにて減額します。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 こども課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-956-0730

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月13日