母子・父子・寡婦福祉資金の貸し付け

 20歳未満の児童がいる母子家庭の母および父子家庭の父ならびに寡婦などに、大阪府母子・父子・寡婦福祉資金の貸し付けを行っています。

この貸付制度は大阪府が実施し、真に必要とされる場合にお貸しする貸付金ですので、必ずご本人自身でご相談、申請等を行ってください。

詳しくは、大阪府のホームページを参照してください。

相談・申請場所

こども課 児童支援担当

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 こども課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-956-0730

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年03月30日