「ひとり親世帯臨時特別給付金」について

ひとり親世帯臨時特別給付金

  新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯については、子育てに対する負担の増加や収入の減少などにより特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、こうした世帯を支援するため、ひとり親世帯臨時特別給付金を支給します。

 支給要件に該当している方でまだ申請されていない方は、下記提出期限までに申請してください。

支給額および支給対象者

 支給対象者は、児童扶養手当の受給資格者で、下記の支給要件をみたす方となります。(養育者(父または母に代わってその児童を養育している方)である場合も含みます。)

基本給付   給付額 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円
(1)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方
(2)公的年金給付等を受けていることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(公的年金給付等受給者)
(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方(家計急変者)

追加給付   給付額 1世帯5万円
上記(1)(2)の支給対象者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少しているとの申し出があった方

※令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止となっている方(公的年金給付等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない方は除く)は追加給付を受けることができません。

申請について

 基本給付(1)の対象の方は、特に申請の手続きは必要ありません。(基本給付(2)(3)の方は申請の手続きが必要になります。)

※基本給付(1)の給付金については、令和2年8月27日(木曜日)に支給しております。

 

◆追加給付を受ける方は、申請の手続きが必要です。 

 追加給付は、児童扶養手当受給者及び公的年金給付等受給者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少しているとの申出があった者に対して、支給します。(※申請書類の提出が必要です。)

※令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響によるものではなく、自己都合などで退職された場合は、追加給付の対象にはなりません。
※生活保護を受給されている方は、追加給付の対象外です。

手続き等

・基本給付(2)の対象の方【公的年金給付等受給者】
 下記の申請書類をダウンロードし、ご記入のうえ、申請書類に記載の必要な書類とあわせて、こども課まで提出してください。(郵送可)
※申請書類は、こども課でも配布しています。
 【申請書類】
  ・様式第3号_給付金申請書(請求書)【基本給付】(公的年金給付等受給者用)(PDFファイル:87.6KB)
  ・様式第5号_簡易な収入額の申立書(申請者本人用)(PDFファイル:92.4KB)
  ・様式第5号_簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)(PDFファイル:94.6KB)(該当する方のみ)
  ・様式第6号_簡易な所得額の申立書(PDFファイル:103.5KB)(該当する方のみ)
 様式第6号は、所得控除や必要経費が多い場合等、収入額では対象とならないが、所得額では対象となる場合に提出していただく書類となります。(本人、扶養義務者とも)

・基本給付(3)の対象の方【家計急変者】
 下記の申請書類をダウンロードし、ご記入のうえ、申請書類に記載の必要な書類とあわせて、こども課まで提出してください。(郵送可)
※申請書類は、こども課でも配布しています。
  【申請書類】
   ・様式第3号_給付金申請書(請求書)【基本給付】(家計急変者用)(PDFファイル:88.3KB)
   ・様式第7号_簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)(PDFファイル:105.4KB)
   ・様式第7号_簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用)(PDFファイル:85.2KB)(該当する方のみ)
   ・様式第8号_簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】(PDFファイル:92.5KB)(該当する方のみ)
 様式第8号は、所得控除や必要経費が多い場合等、収入見込額では対象とならないが、所得見込額では対象となる場合に提出していただく書類となります。(本人、扶養義務者とも)

 

・追加給付(1)の対象の方【令和2年6月分の児童扶養手当の支給者】
 令和2年8月の現況届提出時またはそれ以降に「様式第4号_給付金申請書(請求書)【追加給付】」を記入し、提出していただきます。

・追加給付(2)の対象の方【公的年金給付等受給者】
 基本給付の申請書類提出時に「様式第4号_給付金申請書(請求書)【追加給付】」を記入し、こども課まで提出してください。(郵送可)

支給時期

 申請書類を受付し申請内容を審査した後、令和2年9月下旬以降に順次支給をする予定です。

※令和2年9月11日(金曜日)までに申請のあったものについては、令和2年9月30日(水曜日)に支給しております。

 令和2年9月14日(月曜日)から令和2年10月16日(金曜日)までに申請のあったものについては令和2年10月29日(木曜日)に支給しております。

 令和2年10月19日(月曜日)から令和2年11月13日(金曜日)までに申請のあったものについては令和2年11月30日に(月曜日)に支給しております。

 令和2年11月16日(月曜日)から令和2年12月11日(金曜日)までに申請のあったものについては令和2年12月24日(木曜日)に支給しております。

 令和2年12月14日(月曜日)以降に申請のあったものについては令和3年1月下旬以降に支給する予定となっております。

提出期限

 令和3年2月26日(金曜日) ※ただし、郵送の場合は当日必着

ひとり親世帯臨時特別給付金に関する情報

 ひとり親世帯臨時特別給付金の詳細については、専用コールセンターにお問い合わせください。

【厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター】
0120-400-903(受付時間 平日9:00〜18:00)

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 こども課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-956-0730

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年12月24日