「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付(再支給分))」について

ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付(再支給分))

  新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に、特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、「ひとり親世帯臨時特別給付金」の支給を8月から実施しております。
しかしながらひとり親家庭は、非正規雇用労働者の割合が高く収入が少ないなど、元々経済的基盤が弱く厳しい状況にある中で、その生活実態が依然として厳しい状況にあります。これを踏まえ、「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付(再支給分))」として再度給付金の支給を行うことになりました。

1.すでに基本給付を受けている方

支給額および支給対象者

令和2年12月11日時点で、下記の支給要件のいずれかに該当する方で、すでに基本給付の支給を受けている方又は申請をしている方

(1)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方
(2)公的年金給付等を受けていることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と 同じ水準となっている方

【支給額】1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円

※基本給付(再支給分)については、追加給付を行いません。

申請について

 基本給付(再支給分)を受ける方は、特に申請の手続きは必要ありません。

 基本給付(再支給分)の給付金を希望しない場合は、「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)受給拒否の届出書」を令和2年12月22日(火曜日)までにこども課までご提出ください。(郵送の場合は当日必着)

 ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付) 受給拒否の届出書(PDFファイル:29.7KB)

 前回の基本給付の支給を受けるに当たって指定していた口座を解約している場合は、振込指定口座の変更手続きをお願いします。

 ひとり親世帯臨時特別給付金支給口座登録等の届出書(PDFファイル:52KB)

支給時期

令和2年12月28日(月曜日)を予定しております。
(振込通知等は送付しませんので、通帳記入等でご確認ください。)
なお、振込口座を変更している方や口座名義に相違がある方で、振込指定口座の変更手続きをしていない場合は、この日に支給ができない可能性があります。ご注意ください。

2.令和2年12月11日以降に基本給付の申請を行う方

支給額および支給対象者

下記の支給要件のいずれかに該当する方で、再支給分の基本給付が併せて申請できます。
 (1)公的年金給付等を受けていることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
 (2)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方
(令和2年7月分以降の児童扶養手当受給者も含みます)

申請について

(1)(2)対象の方は申請の手続きが必要になります。

手続き等

「ひとり親世帯臨時特別給付金」について のページをご確認ください。
支給要件に該当している方でまだ申請されていない方は、お早めに申請をお願いします。
 ※(1)対象の方は、先の給付金の追加給付の申請ができる可能性があります。

支給時期

 申請書類を受付し申請内容を審査した後、順次支給する予定です。

提出期限

 令和3年2月26日(金曜日)  ※郵送の場合は当日必着※

ひとり親世帯臨時特別給付金に関する情報

 ひとり親世帯臨時特別給付金の詳細については、専用コールセンターにお問い合わせください。

【厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター】
0120-400-903(受付時間 平日9:00〜18:00)

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 こども課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-956-0730

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年12月24日