会員の約束

依頼会員へ

  1. 事前打ち合わせは、必ず行います。
    依頼会員は必ず子ども同伴で、事前打ち合わせに臨んでください。
    おやつや食事が必要な場合は、預ける時間帯を考慮しながら充分打ち合わせをします。
    送迎のための交通手段についても打ち合わせをします。
  2. 約束した時間(開始時間・終了時間)は必ず守りましょう。お迎えが遅れる時は必ず連絡しましょう。
  3. センターへの連絡無しに、会員同士で援助活動の交渉を行わないでください。センターを通さないものには、補償保険は適用されません。
  4. 子どもの安全を確認してください。
  5. お互いのプライバシーは守りましょう。個人情報の取扱いには十分注意してください。
  6. 会員証・印鑑は常時携帯してください。
    依頼した援助内容以外の援助は要求しないでください。

活動における事故について

 会員間での解決を基本原則としますが、会員相互間の事故に備えて、センターで補償保険に加入します。 保険掛金の会員負担はありません。活動中に事故が起きた場合は必ずセンターまでお知らせください。

援助活動中における病気、けがへの対応について

  1. まず、依頼会員に連絡をとる。
  2. 相談の結果必要であれば、かかりつけの医療期間または最寄りの医療機関で受診してください。緊急を要する病気・ケガの場合は、119番で子どもの状況を説明し、指示を仰いでください。協力会員宅にある薬は絶対に飲ませないでください。
  3. 医療機関にかかった場合は、協力会員がセンターへ連絡してください。立て替えた医療費や交通費は、依頼会員に請求してください。保険の手続きに必要な書類は、センターを通じて事故報告の後、保険会社より案内がなされます。
  4. かかった医療期間・診断内容・薬の有無・費用・子どもの様子などを「援助活動の報告書」に記入してください。
  5. 依頼会員は、できるだけ速やかに保険証・乳幼児医療費受給者証を医療機関に提出し、医療費をお支払いください。
(イラスト)子ども
この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 こども課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-956-0730

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2019年08月01日