あと50日です!【平成30年11月26日】

市制施行60周年まであと50日

あと50日

野上 真司さん・野上 奈々さんについて

・野上 真司さん

1999年2月にプロデビュー、2002年12月に日本人として初めてWBOアジアパシフィック王座を獲得、WBO世界スーパーフェザー級11位。

引退後はトレーナーに転身し、妻である好川菜々選手をはじめ、大沢宏晋選手(OPBF東洋太平洋フェザー級チャンピオン・WBOアジアパシフィックフェザー級(暫定)チャンピオン)、川口勝太選手(WBOアジアパシフィックスーパーフライ級(暫定)チャンピオン)等様々な選手の育成に携わり、国内外で活躍されています。

 

・野上 奈々さん(リングネーム:好川 菜々選手)

羽曳野市出身。アマチュア時代、全日本女子選手権でフライ級、ライトバンタム級、フェザー級の三階級を制覇、2013年にプロ転向。2014年には3戦目で東洋太平洋王座を獲得され、男女を通じて日本最短記録を打ち立てられました。

2016年10月にはWBO女子世界フライ級王座を獲得、一度は王座転落するも、2017年12月にWBC女子世界フライ級王座決定戦(暫定)にチャレンジ。日本人女子選手として初めて本場メキシコで世界王座を獲得されました。2018年4月に引退。

 

日本初のチャンピオン夫婦として、2018年5月にディアマンテボクシングジムを開設され、グローバルに活躍できる選手の育成を目指しておられます。

 

これまでの掲載写真

これまでに掲載した写真をご紹介します。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 政策推進課
市制60周年記念事業担当
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-0212
メールアドレス:the60th@city.habikino.lg.jp

更新日:2019年08月01日