市制施行60周年記念映像

羽曳野市は平成31年1月15日に市制施行60周年を迎えました。

 

60周年を契機として、歴史を振り返るとともに、まちに対する誇りや愛着を深めることができるよう、3本の映像を制作しました。

それぞれ違った羽曳野の魅力が感じられる作品となっています。ぜひご覧ください!

 

鈴の鳴るとき:歴史ドラマ編

羽曳野市に生まれ育った時空子(ときこ)の口癖は「ここはほんまに何もない街」。
一方、海外生活が長く、歴史好きの武(たける)にとって、羽曳野は非常に興味深い街。
そんな武に最初はまったく共感できなかった時空子だったが・・・。
羽曳野の歴史とふたりの運命を結ぶ意外な事実が明らかに!

 

 

出演者

北村 沙羅、大西 翼 ほか

 

羽曳野の四季:ひと・自然・歴史文化編

羽曳野市の四季を彩る美しい風景、歴史ある伝統行事。
ぶどう、いちじく、ワインなどの特産物。
暮らす人、訪れる人、そして集う人々。
ありのままの羽曳野の1年間を、季節ごとに紹介します。

 

 

HABIKINO 60th お祝いメッセージ

羽曳野ゆかりの皆様から、平成31年1月15日に市制施行60周年を迎える羽曳野市へ、たくさんのお祝いメッセージをいただきました。

 

 

ご協力いただいた皆さま

太田 椋さん(プロ野球選手、オリックス・バファローズ2018年ドラフト1位)

辻 直人さん(プロバスケットボール選手、川崎ブレイブサンダース)

野上 真司さん(ボクシングチャンピオン(初代WBOアジア太平洋Sフェザー級))

野上 奈々さん(ボクシングチャンピオン(第6代WBO、第8代WBC女子世界フライ級))

加藤 祥太さん(日本中央競馬会(JRA)騎手)

畑田 弘美さん(オペラ歌手)

土橋 薫さん(オルガニスト)

MIKI(廣岡 美紀)さん(プロダンサー)

浅田 あつこさん(歌手)

まことさん(シャ乱Q)

笑福亭 仁智さん(落語家、第7代上方落語協会会長)

 

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室 政策推進課
市制60周年記念事業担当
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-0212
メールアドレス:the60th@city.habikino.lg.jp

更新日:2019年03月12日