百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録をめざして!

古市古墳群PR映像

 百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けて、古市古墳群のことをもっと知っていただくため、PR映像を制作いたしました。普段見ることの出来ない上空からの映像をはじめ、ドローンを使った画像も使用しており、古市古墳群の迫力ある姿をご覧いただけます。

 以下の画像をクリックすると、映像が始まります。(You Tubeでの映像です。)(映像時間:19分32秒)

古市古墳群映像

注目情報

もずふるカード

もずふる応援隊

 羽曳野市、藤井寺市内で活動する団体の皆様が発起人となり、世界文化遺産登録に向けた地元の機運醸成のため、「もずふる応援隊」が立ち上がりました。
 「もずふる応援隊」は、個人、企業、団体の皆様が主体となって、機運醸成の輪が広がっていくことをめざし、随時登録募集を受け付けます。皆様のご応募をお待ちしております。
 個人隊員:1592名  団体隊員:122団体(平成29年2月6日現在)

今までの取組内容

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議

世界に類を見ない貴重な歴史遺産である百舌鳥古墳群及び古市古墳群の世界文化遺産への登録を実現することにより、古墳群の保存・継承を図るとともに、歴史と文化を活かしたまちづくりを推進するため、大阪府、堺市、羽曳野市及び藤井寺市(以下「関係地方公共団体」という。)が、古墳群の世界文化遺産登録に必要な事項について協議し、一体となって取組みを行うことを目的とし平成23年5月12日に設置しました。

古市古墳群世界文化遺産登録推進連絡会議

百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産への登録に向け、古市古墳群に関係する藤井寺市及び羽曳野市(以下「2者」という。)が相互に密接な連携・協力を図り、古市古墳群に関する諸課題を調整するため、平成21年11月1日に設置しました。

本市の取り組み

 百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産への登録に向け、庁内関係部署が相互の連携と協力を密にして、事務及び事業の調整を図るため、古市古墳群世界文化遺産登録推進庁内連絡会議を平成23年4月1日に設置しました。

 その後、より一層、世界遺産登録の実現に向けた施策を総合的に推進していくため、羽曳野市世界文化遺産登録推進本部会議を平成27年9月1日設置し、従来の連絡会議については、本部会議の下部組織とし、「庁内調整部会」と変更し、設置しました。

パンフレット等について

 百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録の機運を盛り上げるため、各種パンフレットを作成しています。市役所をはじめ公共施設に設置しています。

百舌鳥・古市古墳群リーフレット表紙

古市古墳群リーフレット(調整中)

百舌鳥・古市古墳群ウォーキングマップ表紙
百舌鳥・古市古墳群ウォーキングマップ表紙
古市古墳群ウォーキングマップ表紙

関連サイト

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市長公室
世界文化遺産推進室
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-2359

メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年06月20日