市民スタッフってなに?

はびきの市民大学の講義準備や事務のサポートなどをボランティアで手伝っていただいている方々です。 市民大学の講義室、学習情報室で、白いジャンパーと首からスタッフ証をさげて、市民大学職員とともにとっても楽しく活躍中!! 現在は、活動内容で4つのグループに分かれていますが、全体会議や懇親会などでお互いの交流を深めています。

4つのグループって?

講座グループ

講座がスムーズに進行するためのお手伝いをしています。スタッフの皆さんが 各人都合のよい日時で当番を決め活動しており、1~3人ぐらいの人数で一つの講座を受け持ち担当しています。 活動内容は講座の準備・ビデオ撮影・資料配布・受講カードの回収です。活動時間は講座開始30分前から終了後30分までです。

記録グループ

「はびきの市民大学」学生通信の発行を担当しています。 全員で取り組んでいる「学生通信」が皆さんの交流の場になればと願っています。 また、学生の皆さん からの投稿も楽しみにしております。

情報グループ

LICはびきの2階の学習情報室で、通常1~2名のスタッフが9時30分~16時30分の間待機しており、機材の説明やパンフレットの補充などを担当しています。 わからないことは スタッフが説明しますので、初めての方でも安心してご利用頂けます。

介助グループ

「何か学習したいけど、子どもが…」
「車椅子での移動が…」
など、参加をとまどっている方、小さいお子さんをお持ちの方や身体介助の必要な方、そんな方のために、安心してこの市民大学を利用して頂けるよう、介助グループのスタッフはスタンバイしています。 皆さんのご参加をお待ちしています。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市民人権部 市民協働ふれあい課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-0397

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年11月01日