公民館利用案内

公民館利用の手引き

公民館の目的

公民館は社会教育法ならびに羽曳野市立公民館条例に基づき、運営される社会教育施設である。

『公民館は、市町村その他一定区域内の住民のために、実際生活に即する教育、学術及び文化に関する各種の事業を行い、もって住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化をはかり、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与することを目的とする。(社会教育法第20条)』

使用対象者

羽曳野市内に在住・在勤・在学されている方で組織された、おおむね10人以上の団体(グループ)で、各種の文化グループ活動、学習会、研修会、発表会などに大小様々な研修室や会議室などをご使用いただけます。

禁止行為

1.公の秩序、又は善良な風俗を乱すような行為をすること。

2.館内での物品の販売又はこれに類する営利を目的とした事業を行ったり、特定の営利事業にその名称を利用させ、その他営利事業を援助したりすること。

3.特定の政党の利害に関する事業を行ったり、公私の選挙に関し、特定の候補者の支持をすること。

4.特定の宗教を支持し、又は特定の教派、宗派、教団を支援すること。

5.クラブの名称に講師の名前や号を付けていないこと。

6.資格・免状等の発行を行うこと。

7.飲酒、宴会を目的に行うこと。

8.許可した以外の目的での使用。

9.許可した以外の施設又は付属施設の使用。

10.又貸しによる施設等の使用。

使用上の注意

1.入場者の安全を確保すること。

2.危険物等を持ち込まないこと。

3.他人に迷惑となる行為をしないこと。

4.立ち入り禁止の場所に出入りしないこと。

5.許可を受けないで館内に貼紙をしないこと。

6.許可を受けていない施設等を使用しないこと。

7.その他、公共の秩序維持のため館内係員の指示に従うこと。

事故防止対策

使用者は、不測の事態に備えて、非常口の場所、避難誘導の方法、消火設備などを前もって確認しておいてください。

災害時の対策

災害発生時に備え、入場者の避難誘導、緊急連絡、応急措置等について万全の対策が図れるようにしてください。

緊急の場合、館事務所に連絡し係員の指示に従ってください。

損害賠償等

机、いす等の設備、備品等は丁寧に取り扱ってください。破損したり、滅失したときは実費で損害を賠償していただきます。ただちに事務所に申し出て指示を受けてください。

使用の取消等

次に該当する場合は、使用の許可を取り消し、又はその使用を制限し、もしくは停止し、退去を命じることがあります。

1.法令に違反する行為を行ったとき。

2.館の規定及び使用許可条件に違反したとき。

3.公安又は風俗を害したとき又は施設等を破損させたとき。

(注)これらの処分によって使用者等が蒙った損害について、賠償の責は負いません。

その他の事業

公民館では、グループ活動のほか各種教養講座、その他イベント等を行っています。これらの催しについては、イベント情報のほか市広報やチラシ等でご案内しています。

 

公民館利用の手続きとルール

陵南の森公民館の研修室や会議室を借りるときは、次の手続きを行ってください。

一般利用の場合、一般利用団体名簿を公民館に提出していただきます。

登録グループについては、他に登録基準がありますので、詳細は公民館事務所にご相談ください。

開館時間:午前9時~午後9時

受付時間:午前9時~午後9時

休館日:年末年始(12月29日~1月3日)

 

貸出時間枠

<午前>・・・【午前9時~午前12時】

<午後>・・・【午後1時~午後5時】

<夜間>・・・【午後6時~午後9時】

(準備と清掃の時間を含みます)

ルール

使用申請時

「公民館使用申請書」を提出し、「使用許可書」を受け取る。

 ↓  「使用申請」は、使用日の属する月の2ヶ月前の月の初日から受付をします。

    「使用許可書」の保管は、確実にしてください。

使用日当日

「使用許可書」を受付に提示し、「鍵」と「使用報告書」を受け取る。

 ↓   使用当日、「許可書」を受付に提示し、「鍵」と「報告書」を受取り部屋に入ります。

    使用時間は、貸出時間枠を守ってください。

    その他、注意事項については、「公民館使用許可書」の裏面に明記してあります。

活動実施(施設使用)

 ↓   使う前よりも美しく。(清掃用具は各部屋にあります)

    備品は、丁寧に扱ってください。

    破損滅失した時は、実費で損害を賠償していただきます。

    ただちに係員に申し出て、指示を受けてください。

    火気に十分注意し、所定以外の場所では使用しない。

    施設使用を終了した時は、設備・備品等を元通りに整理整頓して、

    清掃してください。

「鍵」と「使用報告書」を、受付に渡す。

    戸締りして、「鍵」と「報告書」を受付に提出する。

    料理実習室を使用された方については、「料理実習室使用報告書」も

    事務室へ提出してください。

 

「申請用紙」と「報告書」

公民館使用申請書

公民館使用許可申請書&許可書⇒application_paper(PDF)

公民館施設使用報告書

公民館施設使用報告書⇒公民館施設使用報告書(PDF)

 

料理実習室使用報告書

料理実習室使用報告書⇒料理実習室使用報告書(PDF)

更新日:2019年04月06日