図書館利用案内

はじめてご利用の方へ

羽曳野市にお住まいの方、または在勤・在学されている方ならどなたでも図書館の資料を借りることができます。
貸出申込書をカウンターにお出しください。その場で図書館利用カードを発行します。
生年月日・住所等を確認できるもの(運転免許証・健康保険証・学生証など)をお見せください。なお、在勤・在学の方は、その証明も必要となります。
カードをなくしたり、住所・氏名等に変更があれば必ずご連絡ください。
カードは羽曳野市内のすべての図書館で共通して使えます。有効期間は5年間です。

本(資料)を借りるとき

お借りになる本と図書利用カードをカウンターにお出しください。
図書・雑誌・紙芝居は、市内全図書館の合計で15冊まで、CD・ビデオなどは図書とは別に、全図書館の合計で3点まで、2週間借りることができます。期限内に図書館までお持ちいただき、次の方からの予約がなければ、1回だけ継続して借りることができます。

本(資料)を返すとき

カウンターへお返しください。(カードはいりません)
お借りになった本は、どこの図書館へお返しいただいても結構です。
図書館がしまっているときは、返却ポスト・ブックポストにお返しください。
CD・ビデオなどは、壊れますので、ポストに入れないでください。

読みたい本が見つからないとき

「リクエストカード」に書いてお出しください。
図書・雑誌・紙芝居は、合計15冊まで、CD・ビデオなどは図書とは別に、合計で3点まで予約できます。
市内の他の図書館にあるものは取り寄せ、貸出中の場合は、本が返却されたらお渡しします。
図書館で所蔵していない場合は、購入・市外の図書館からの借用・所蔵館の紹介等でご希望に添えるよう努めます。
(ただし、所蔵のない視聴覚資料・マンガの予約はお受けできません。)

なお、羽曳野市立図書館所蔵の資料は、電話またはインターネットでも予約することができます。
インターネットでの予約には、パスワード発行のお申し込みが必要です。くわしくは「インターネットサービス利用案内」をごらんください。

調べものをしたいとき

日常生活や調査研究上の疑問は、ご遠慮なく係員にお尋ねください。
資料の紹介など調べもののお手伝いをします。

コピーしたいとき

図書館の資料に限り、著作権法第31条に基づいて、コピーができます。(1枚10円です。)

目の不自由な方のために

目の不自由な方には、ご希望の本をテープにてお貸しいたします。点字本や大活字本も用意しております。
ご希望の方には、毎月テープ版の新刊案内や図書館だよりをお送りします。

団体貸出

市内に所在する家庭文庫・学校・施設などを対象に、一定期間、本をお貸しします。

ブックステーション

図書館から遠い地域にブックステーションを配置しています。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市教育委員会事務局
生涯学習室 図書館課(中央図書館)
大阪府羽曳野市軽里1丁目1番1号
羽曳野市立生活文化情報センター内
電話番号:072-950-5501
ファックス番号:072-950-5502

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2018年07月01日