国立国会図書館デジタル化資料送信サービスについて

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスとは

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等により入手困難な資料を、国立国会図書館の承認を受けた公共図書館等で閲覧・複写ができるサービスです。

羽曳野市立図書館では、2019年1月からこのサービスの運用を始めています。

利用可能な資料

図書:昭和43年までに受け入れた図書、震災・災害関係資料の一部 約56万点

古典籍:明治期以降の貴重書等や清代後期以降の漢籍等 約2万点

雑誌:明治期以降に発行された雑誌(刊行後5年以上経過したもので、商業出版されていないもの) 約1万タイトル(約81万点)

博士論文:平成2~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの) 約12万点                      

脚本:日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムから寄贈された昭和55年以前の放送脚本(テレビ・ラジオ番組の脚本・台本)の一部 約3千点              

              令和3年7月時点(国会図書館HPより)
 

国会図書館デジタルコレクションで公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信限定」になっている資料です。

「インターネット公開」資料は国会図書館ホームページ上でどなたでも閲覧できます。

このサービスを利用できる図書館

羽曳野市立中央図書館(LICはびきの地下1階)

利用できる方

羽曳野市立図書館の利用カードをお持ちの方

申し込み

中央図書館カウンターでお申し出ください。

閲覧

利用申込書にご記入の上、図書館利用カードをご提示ください。

カウンターの専用パソコンで閲覧していただけます。

データのダウンロードや保存などはできません。

複写

「国会デジタルコレクション資料複写申込書」に必要な事項を記入して係の者にお渡しください。

係の者が複写をしてお渡しします。枚数が多い場合、後日のお渡しになる場合があります。

コピー料金:1枚10円(白黒のみ)

 

                      マスコットキャラクターたけのこくん

お知らせ・その他

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市教育委員会事務局
生涯学習室 図書館課(中央図書館)
大阪府羽曳野市軽里1丁目1番1号
羽曳野市立生活文化情報センター内
電話番号:072-950-5501
ファックス番号:072-950-5502

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年09月23日