図書館からのお知らせ

羽曳野市立図書館

臨時休館のお知らせ

平成30年度雑誌スポンサーを募集します!!

羽曳野市立図書館では、 「平成30年度雑誌スポンサー」を募集します。
これは、市内や近隣の企業や商店などに、図書館所蔵の雑誌を身近な広告手段として活用していただき、地域の事業活動を応援することを目的としています。
図書館は全館で、年間約23万人以上の来館者があり、特に雑誌は、図書館のでも多くの人が利用する、回転率・利用率の高い資料です。また、利用者が市内、および近隣在住の方が多いので、雑誌スポンサー制度の利用は、地域での広告性も高いと考えられます。

(募集内容)
〇期 間     平成30年4月~平成31年3月(1年単位)
〇費用負担   雑誌の購入代金1年間分をまとめて指定先に支払い
〇提供雑誌   図書館の雑誌リストの中から選択
〇配架場所   市内各図書館より選択 ※フ゛ックステーションコロセアムを除く
〇募集範囲   企業、商店、組織・団体 ※個人不可

(スポンサー特典)
1.提供雑誌の表面にスポンサー名を表示(縦3cm×横10cm以内)、裏面に広告を貼付(全面)
2.スポンサー名を、市内図書館全館に掲示(通年)
3.スポンサー名を「広報はびきの」と「図書館だより」に随時掲載
4.市ウェブサイトの図書館のページにスポンサー名を掲載(通年)

詳しくは、下記の「羽曳野市立図書館・雑誌スポンサー制度のお知らせ」をご覧ください。

お問い合わせは、羽曳野市立陵南の森図書館(電話072‐952-2750)まで。

四天王寺大学の図書が市立図書館で貸出できます

2018年1月4日より、羽曳野市立図書館を通じて四天王寺大学図書館の図書が貸出できるようになりました。

利用できる方

 羽曳野市在住・在勤・在学のいずれかで、羽曳野市立図書館の緑色の利用カードをお持ちの方

利用方法

  1. インターネットなどで四天王寺大学図書館の蔵書を調べます
  2. 羽曳野市の最寄りの図書館にご来館の上申し込みます(リクエストカードにご記入の上、四天王寺大学の図書とお伝えください。通常の予約は15冊までですが、そのうち大学図書館の予約は5冊までとさせていただきます)
  3. 図書が用意できたらお知らせしますので、1週間以内にご来館ください 

貸出期間

 2週間(延長はできません)

借り受けできないもの

  1. 貴重書・禁帯出図書(学外に持ち出しできない図書)・企画展示中の図書・学生優先の図書・視聴覚資料・雑誌
  2. 羽曳野市立図書館で所蔵している図書

ご注意

 四天王寺大学で所蔵している図書で、大阪府立図書館などでも所蔵している場合は、そちらから取り寄せする場合があります。

広域貸出について

羽曳野市と近隣の9市(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、松原市、藤井寺市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市)では、図書館の相互利用を実施しています。

それぞれの市にお住まいの方は、どの市の図書館でも広域貸出サービスが受けられます。

2016年7月からは、太子町と羽曳野市の相互利用を実施しています。また、2017年12月からは、河南町・千早赤阪村と羽曳野市の相互利用が始まりました。

利用されるときは、ご本人の氏名・生年月日・住所の確認できるもの(健康保険証・免許証など)が必要です。

図書館職員が制作した「エルマーのぼうけん」人形です

資料をさがす・インターネットサービス

お知らせ・その他

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市教育委員会事務局
生涯学習室 図書館課(中央図書館)
大阪府羽曳野市軽里1丁目1番1号
羽曳野市立生活文化情報センター内
電話番号:072-950-5501
ファックス番号:072-950-5502

メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月06日