羽曳野市公共施設等総合管理計画

 本市においては、昭和40年代の高度経済成長期以降、学校施設、市営住宅、公民館や図書館などの公共施設、道路、上下水道などのインフラ施設を整備してきました。その結果、こうした諸施設の老朽化が進み、安全な利用を続けるためにも、長寿命化や建替え等を検討しなければならない時期に直面しています。

 以上のような現状をふまえ、人口減少による公共施設等の利用需要の変化、更新時期の集中や更新費用の増大などに対応し、公共施設等の最適な配置を実現するために、「羽曳野市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 また、その具体的な取り組みスケジュールについて示した「羽曳野市公共施設等総合管理計画アクションプラン」を策定しました。

ダウンロード

市民アンケート

 公共施設等総合管理計画を策定するにあたり、市民の公共施設の利用状況、意向を把握するために市民アンケート調査を実施しました。

概要

  1. 調査対象 無作為に抽出した18歳以上の市民 5,000名
  2. 有効送数 4,980件
  3. 回答数  2,112件   
  4. 回答率  42.4%
  5. 調査時期 平成27年10月

アンケート結果

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 総務部 管財用地課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-0212

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年04月01日