羽曳野市の景観形成について

『羽曳野市景観計画』について

  羽曳野市では、市全域を景観計画区域としています。

 そのなかに、「大規模古墳景観形成促進区域(景観地区)」、「歴史的街道景観形成促進区域」および「駒ケ谷地区における歴史的街道景観形成重点区域」を指定しています。

「羽曳野市景観計画」 概要版

 景観形成の理念・目標・方針、景観計画の各区域における行為の制限などについて、簡潔にまとめています。

【概要版】前半(理念・目標・方針)(PDF:16.4MB)

【概要版】後半(行為の制限他)(PDFファイル:13.7MB)

※倍率97%での印刷を推奨します。

「羽曳野市景観計画」 全編

届出・認定制度について

1.届出制度について(景観計画区域)

 羽曳野市域において、一定規模以上の建築物・工作物の建築行為等を行う場合、景観法および羽曳野市景観条例の規定に基づいて、羽曳野市への届出が必要となります。(建築行為等の計画内容は、 『羽曳野市景観計画』への適合が求められます。)

 

届出の対象

羽曳野市景観計画に基づく届出について(PDF:472.8KB)

届出添付書類についてはこちらを参考にしてください。

<注意>

 「景観地区内における建築物の計画の認定申請」については様式が異なります。詳しくは、「2.認定制度について(景観地区)」をご覧ください。

届出等の様式(景観計画区域内における行為)

【各種様式】 Wordファイル PDFファイル
行為の事前協議書 様式第6号(ワード:68.5KB) 様式第6号(PDF:64.4KB)
景観形成事前協議書 様式第7号(ワード:58KB) 様式第7号(PDF:55.9KB)
行為の届出書(新規・変更) 様式第8号(ワード:66.5KB) 様式第8号(PDF:64.3KB)
行為の通知書(新規・変更) 様式第9号(ワード:68KB) 様式第9号(PDF:63.8KB)
行為の(完了・中止)届出書 様式第10号(ワード:39.5KB) 様式第10号(PDF:43.7KB)
行為の(完了・中止)通知書 様式第11号(ワード:40KB) 様式第11号(PDF:44.3KB)
委任状(参考) 委任状(参考)(PDF:65.7KB) ※

※こちらの委任状は参考例です。羽曳野市景観条例第16条の規定に基づく同条例施行規則第7条第2項による景観計画区域内における行為の通知書(新規・変更)の提出の際は引用条文を確認してください。


 

2.認定制度について(景観地区)

認定申請等の様式(景観地区内における建築物の計画)

【各種様式】 ファイル
認定申請書 様式第二・様式第三(ワード:45.5KB)
行為の(完了・中止)届出書 様式第16号(ワード:35KB)
表示等様式 様式第七(ワード:32.5KB)
       委任状(参考)      委任状(参考)(PDF:66.2KB)

申請書に添付の「立面図」は、カラー(細部までマンセル値表記)で提出してください。


『古市古墳群周辺景観地区』では、

・「羽曳野市景観計画」に基づく建築物の建築等に関する届出は不要。

・「羽曳野市景観計画」に基づく工作物の建設等に関する届出は必要。

※建築物については「景観計画に基づく届出」は不要ですが、「景観地区内における建築物の計画の認定申請」については必要となります。ただし、「古墳群周辺地区(緩衝地帯における資産近傍以外の区域)」の小規模建築物については認定手続きは不要です。(制限は努力義務)

「古市古墳群」周辺での3つの制限

 羽曳野市では、景観法に基づく上記の制限のほかに、古墳周辺における建築物の高さや、屋外広告物の大きさ等についても制限しています。

1.景観地区(景観法)

2.高度地区(都市計画法)

3.屋外広告物条例(屋外広告物法)

【参考】3つの制限(概要)(PDF:507.8KB)

高度地区

大阪府屋外広告物条例

詳細は、大阪府ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 都市開発部 都市計画課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-8067

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年03月30日