男女共同参画週間について

6月23日から29日までの1週間は、男女共同参画週間です。

毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」として、「男女共同参画社会」に関する理解を深めるための取組みが全国的に実施されています。

男性と女性が、職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには、政府や地方公共団体だけでなく、国民のみなさん一人ひとりの取組みが必要です。
私たちのまわりの男女のパートナーシップについて、この機会に考えてみませんか?

羽曳野市では、男女共同参画週間(6月23日~29日)に伴い、毎月の女性相談の時間を拡大して午前に「特設女性相談」を実施します。人間関係、暴力、からだのことなど、女性が抱える悩みを女性相談員がお聴きします。

秘密は守られます。ひとりで悩まず、まずはご予約ください!

◆相談日時及び場所

令和3年6月11日(金曜日)市役所1階市民相談室(電話・面接)
令和3年6月23日(水曜日)陵南の森総合センター(面接のみ)

両日とも10:00~12:50  ※1回50分を限度に利用可能

◆予約電話番号:072-958-1111(内線1055)

 

※消毒、換気、身体的距離の確保など、新型コロナウイルス感染防止対策を講じて実施します。
※相談時は、マスクの着用など新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください。
※新型コロナウイルス感染拡大状況により相談場所の変更、または中止する場合があります。

令和3年度 「男女共同参画週間」キャッチフレーズの決定

内閣府では「自分を好きになって、自分を信じ、創り上げた自由な発想が受け入れられる社会。みんなで築いていく 男女共同参画社会とは?!みなさんが進んでいく社会への願い・想いのこもったキャッチフレーズ」をユース世代を対象に募集し、応募総数2,785点の中から、審査の結果、以下の作品が選ばれました。

 

 最優秀作品 「女だから、男だから、ではなく、私だから、の時代へ。」 群馬県 20歳
 優秀作品 「「いつか」生きやすい社会でなく「いま」生きやすい社会へ」 茨城県 18歳
 優秀作品 「信じよう「自分」,認めよう「個性」」 鹿児島県 18歳
 
 

令和3年度 「男女共同参画週間」ポスター

令和3年度男女共同参画週間ポスター
この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 市民人権部 人権推進課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-8061

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年06月03日