世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の魅力を味わう市民講座

 私たちのまちには、世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」があります。「人類全体の宝」となった「百舌鳥・古市古墳群」の魅力に、さまざまな視点から迫ります。皆さんの知的好奇心をくすぐるような講演です。

 <主催> 羽曳野市世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」保存・活用実行委員会
       (羽曳野市教育委員会、NPO法人フィールドミュージアムトーク史遊会、羽曳野まち歩き
       ガイドの会、四十四の会)
  <後援> 羽曳野市、百舌鳥・古市古墳群世界遺産保存活用会議、大阪府立近つ飛鳥博物館

令和4年度文化庁文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)

令和4年度 世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の魅力を味わう市民講座(第1回)

講演「ヤマトタケルの系譜」
    神戸大学大学院人文学研究科教授 古市 晃(ふるいち あきら)氏

 【とき】 令和4年10月29日(土曜日)14時から15時30分

 【場所】 羽曳野市立古市小学校体育館
      (羽曳野市誉田1丁目2-5)
      (近鉄南大阪線古市駅から徒歩約5分)

 【定員】 150人(事前申込み要。先着順)

 【費用】 500円(資料代)

 【申込み・問い合わせ先】
  はがき、または電子メール(電話申込不可)
  はがき、電子メールには氏名・住所・連絡先(電話番号)を明記してください。
  ※1枚のはがき、または1通の電子メールで、5人まで申し込むことができます。
   (全員の氏名と、代表者の住所・連絡先を明記)

   〈はがきの送付先〉
   〒583-8585 大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
   羽曳野市教育委員会
   世界遺産・文化財総合管理室 世界遺産課あて
   〈メールアドレス〉
   sekaibunka@city.habikino.lg.jp

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、予定の変更、または開催できない場合があります。ご了承ください。

白鳥陵古墳(南東から)

古市 晃氏

令和4年度 世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の魅力を味わう市民講座(第2回)

申込受付は10月1日に開始予定です。

講演「古墳時代親族構造からみた古市・百舌鳥古墳群の成立」
    岡山大学社会文化科学学域教授 清家 章(せいけ あきら)氏

 【とき】 令和4年12月17日(土曜日)14時から15時30分

 【場所】 羽曳野市立古市小学校体育館
      (羽曳野市誉田1丁目2-5)

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、予定の変更、または開催できない場合があります。ご了承ください。

令和4年度 世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」の魅力を味わう市民講座(第3回)

申込受付は12月1日に開始予定です。

講演「古墳時代の まき -百舌鳥・古市古墳群と馬生産のはじまり」
京都府立大学文学部歴史学科 准教授 諫早 直人(いさはや なおと)氏

 【とき】 令和5年1月21日(土曜日)14時から15時30分

 【場所】 羽曳野市立古市小学校体育館
      (羽曳野市誉田1丁目2-5)

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、予定の変更、または開催できない場合があります。ご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市教育委員会事務局
世界遺産・文化財総合管理室 世界遺産課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-947-3633

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2022年09月01日