補装具について

 身体障害者(児)の失われた身体機能を補完または代替する用具を必要とする身体障害者(児)に対し、補装具費の支給(購入・修理)を行います。
 事前申請が必要ですので、購入される前に必ず、障害福祉課へ申請してください。

介護保険の対象者については、介護保険のサービスが優先となります。

補装具の種類によって、必要書類や申請方法が変わりますので事前に必ず、障害福祉課にご相談ください。

対象者

身体障害(児)者および障害者総合支援法第4条第1項の政令で定める疾病による障害のある方(ただし、市民税所得割額が46万円以上の方は対象外になります)

必要なもの

  1. 補装具(購入・修理)支給申請書(窓口にあります)
  2. 身体障害者手帳
  3. 見積書
  4. 補装具判定に関する医学的意見書・処方(省略できる場合があります)
  5. 市民税課税状況を証する書面(省略できる場合があります)
  6. 個人番号カード(または通知カードと運転免許書等本人確認できるもの)
  7. 印鑑

申請手続きの流れ

  1. 上記書類を市役所窓口に提出
  2. 必要に応じ、大阪府障がい者自立相談支援センターで判定
  3. 支給決定
  4. 業者からの製品引渡し
  5. 支払い(1割負担)

自己負担について

 助成は原則として基準額の9割で、その差額が自己負担となります。ただし、市民税の課税状況に応じて一定の負担の上限額があります。
  生活保護または市民税非課税世帯 0円
  市民税課税世帯に属する方 37,200円

基準額を超える補装具の場合、基準額を超える額も併せて利用者の負担となります。

〔基準額〕補装具の種目、購入または修理に要する費用の額の算定等に関する基準(第8次改正 平27年3月31日厚生労働省告示第202号)による。
 

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部 障害福祉課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-957-1238

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年08月06日