LICウェルネスゾーン

LICウェルネスゾーンプログラム再開のお知らせ

※令和2年6月1更新

平素は、LICウェルネスゾーンをご利用いただき、誠にありがとうございます

長期にわたり教室を中止することになり、皆さまには大変ご迷惑をおかけしております。

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言解除を受け、6月22日(月曜日)より、LICウェルネスゾーンを再開致します。

教室に参加される皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染予防策にご協力いただき、安全に教室を運営していきたいと考えております。

再開に関しての詳細については、令和2年4月期の当選者の方にご連絡を致します。

令和2年度4月期 LICウェルネスゾーン 当選発表 

令和2年度4月期LICウェルネスゾーン当選者が決定したのでお知らせいたします。

当選番号は下記の【当選発表者】をご覧ください。

事業概要

 当事業は、「健康づくり・介護予防拠点」として、LICはびきの(羽曳野市立生活文化情報センター)内で、高齢者や中年層対象の運動機器を利用した運動プログラムを展開し、市民が身近な場所で気軽に運動に取り組むきっかけとなる場を創設し活用することにより、健康の維持及び増進を図ります。その結果、介護予防にも繋がり、住み慣れた場所で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることを目的とした、地域包括ケアシステムの一翼を担う介護予防拠点として位置付けるものです。

 なお、当事業は、羽曳野市がミズノスポーツサービス株式会社へ委託をし実施します。

施設概要

【場所】羽曳野市立生活文化情報センター(LICはびきの)1階(テナントゾーン カフェ峯屋の奥)
【施設面積】約120平方メートル
【主な設備】油圧式運動機器(7台)、その他運動器具 
【他設備】貴重品ロッカー、荷物置場、簡易更衣スペース、トイレ

LICウェルネスゾーンについて

プログラム内容

 

 運動機器や機能性グッズを利用した多様なプログラムを、専門スタッフの指導のもと実施します。

<プログラム例>

ラララサーキット(介護予防プログラム)
 油圧マシンと機能性グッズを使い、歩行・バランス能力や膝・腰などの関節にアプローチをするプログラム         

メタボサーキット
 体重や生活習慣に関心のある方向けに、有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせたプログラム            

コツ骨体操
 チューブを使って骨格筋を鍛え、筋力アップをを目的としたプログラム

ノビ伸体操
 骨格体操とヨガのポーズを組み合わせることで関節の動きをスムーズにする目的のプログラム

利用方法について

・利用条件

LICウェルネスゾーンは40歳以上の羽曳野市民で、ご自身で通所が出来、医師からの運動制限を受けていない方が利用できます。 ※介護予防プログラムは65歳以上の方が対象となります。

2020年4月期の募集より、受講は年1回です。(平成31年4月~令和2年3月)受講歴のない方が対象となります。

・利用方法

利用するには申し込みが必要です。3ヵ月に一度、広報はびきので募集いたします。

・利用期間

3ヵ月1クールになります。

 

・受講修了後について

プログラム受講修了後は、はびきのウェルネス東部教室フォローアップ事業に続けて参加することができます。

・利用料

利用料は無料です。

LICウェルネスゾーンの様子

ラララ

ラララサーキット:65歳以上対象

ノビ伸

(新)ノビ伸体操:40歳以上対象

コツ骨

(新)コツ骨体操:40歳以上対象

 LICウェルネスゾーンに参加されている方々は、ご年齢に関係なく、ご自身のペースで無理なく運動を楽しまれています。皆さまの生活に、運動することが習慣となるきっかけづくりが出来ればと考えております。

 

問合せ

所在地:羽曳野市軽里1-1-1

開設時間:9時~17時 平日のみ(土曜日、日曜日、祝日は休み)

連絡先:072-958-0711

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部
介護予防支援室 地域包括支援課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-950-1030

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年06月02日