「施工体制台帳」の作成及び発注者への提出について

 公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の改正に伴い、平成27年4月1日以降に契約を締結する公共工事については、下請契約を締結した場合、その下請金額にかかわらず「施工体制台帳」を作成し、その写しを発注者へ提出することが義務付けられました。
 工事を受注された場合は工事監督員の指示により対応ください。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 総務部 契約検査課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-958-1383

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年08月31日