空家等の適正な管理の推進に関する協定を締結

 羽曳野市と公益社団法人羽曳野市シルバー人材センターは、平成30年2月16日に「空家等の適正な管理の推進に関する協定」を締結しました。
 この協定は、市内の空家等の適正管理の促進に取り組むことにより、良好な生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的としています。

きょうていしき

市の役割

  • 市内にある空家等の所有者等から管理業務の相談を受けた場合は、シルバー人材センターを紹介する。
  • 広報、市ホームページその他の方法により、シルバー人材センターが行う空家管理業務のPRに努める。

シルバー人材センターの役割

管理不全な状態を防止または改善するため、空家等の所有者等と契約し、下記の管理業務を行う。

  • 除草、清掃
  • 樹木の剪定、枝下ろし等
  • 現状確認、報告などの見守り業務
  • その他一般作業、一般管理

空家等の所有者の方へ

空家等の所有者の方は、空家等を自らの責任において適正に管理しなければなりません。
また、所有者自身が管理を行うことが難しい場合は、公益社団法人羽曳野市シルバー人材センターなどへ管理を委託するなどして、空家等が管理不全な状態にならないようにしましょう。
詳しくは、下記へお問い合わせください。

公益社団法人羽曳野市シルバー人材センター
郵便番号 583-8585
住所 羽曳野市誉田4-1-1
電話番号 072-959-0555
ファクス  072-959-0333

更新日:2018年11月01日