緊急通報システム について

障害等により日常生活に不安のある重度身体障害者の方に緊急通報装置をレンタルします。

内容

お申し込みいただくと緊急通報装置をご自宅に設置します。

緊急時に装置本体の「非常ボタン」またはペンダント型の発信機のボタンを押せば相談センターに連絡が届き24時間、看護師、保健師が対応します。センターから装置本体のスピーカーを通して状況確認を行い、返答がない場合などは、近隣の支援者やご家族に連絡をとって様子の確認を依頼し、必要なときには市内の待機所からも出動します。

また、装置本体の「相談ボタン」を押せば健康相談などができます。

事業は大阪ガスセキュリティサービス株式会社に委託して実施しています。

緊急通報システムはNTTアナログ回線専用機器として設計された装置です。よって、その他の回線で利用された場合に装置が正常に作動しないなど通常のサービスが提供されない場合があります。

対象者

羽曳野市にお住まいで、次の1~6のいずれかに該当する方

  1. ひとり暮らし重度身体障害者
  2. 重度障害者のみの世帯
  3. 昼間独居重度身体障害者
  4. 65歳以上のひとり暮らし高齢者
  5. 65歳以上の高齢者のみの世帯
  6. 昼間独居65歳以上高齢者

 本事業は高齢者へのサービスと共通のものとなっています。4、5、6に該当する方は地域包括支援課へお問い合わせください。

利用料

ひとり暮らし高齢者・重度障害者世帯 月額500円

昼間独居になる方 月額1,382円

生活保護世帯の方 負担なし

自宅の鍵預かりを希望する方(上記の利用料と別に費用がかかります)(オプション)

ひとり暮らし高齢者、重度障害者世帯 月額270円

昼間独居になる方 月額540円

生活保護世帯の方 負担なし

 お預かりした鍵については、委託事業者である大阪ガスセキュリティサービスで保管・運用します。

お問い合わせ先

障害福祉課 障害者支援担当

電話番号 072-958-1111(内線1150~1158)
ファックス番号 072-957-1238

事前申請が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部 障害福祉課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-957-1238

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2017年03月30日