自立して生活できるように支援します。(介護予防支援業務)

心身の老化は防ぐことができます

 高齢になっても、トレーニングや訓練を行うことで、心身の機能を向上させることができます。元気なうちから、介護予防に取り組むことが大切です。地域包括支援センターでは、みなさんの介護予防をお手伝いします。

いつまでも自立した生活を送るために

  • あなたの「したいこと」「○○できるようになりたい」を大切にしています。
  • 高齢になっても、トレーニング等で、機能が改善できるものもあります。運動機能や口腔機能の向上を目指す介護予防教室をご紹介しています。

要支援の認定を受けておられる方のケアプランを作成します。

介護保険のサービスを利用される場合は、ケアプランの作成が必要です。

(地域包括支援課)までご相談ください。

市が実施している介護予防事業

  • 介護予防についていろいろ学びたい
  • 運動に取り組みたい
  • 料理ができるようになりたい(男性限定)
  • 近くの集会所などで介護予防について学びたい
  • 生きがいサロンや街かどデイハウスを利用したい
この記事に関するお問い合わせ先

羽曳野市 保健福祉部
介護予防支援室 地域包括支援課
大阪府羽曳野市誉田4丁目1番1号
電話番号:072-958-1111(代表)
ファックス番号:072-950-1030

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2020年04月21日